スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【愛車の帰還とTwitter】
2010/04/11(Sun)
土曜日、愛車が1年点検を終え帰ってきました。
結果、不具合なしでほっとしましたが、ぶつけたところの板金塗装修理で5万円逝きました・・・
勉強代として、今後に生かしたいと思いますよ。

DSC02431.jpg
(手前の車2台の名前がわかったキミは、立派な走り屋♪)

ちなみに、走行距離が3万キロを超えました。
まだまだ元気に走ってくれそうです♪

ちなみに、シェイクダウン兼ねて筑波山に走りにいきました。
そこで、双子の兄に出会いました!
なんと同じ後期型の赤!
思わず写真をパチリ。

DSC02432.jpg

乗っていたバイク「MAXAM」は乗って半年で飽きてしまったけど、まだまだこいつは飽きねぇぞ。
それだけ奥が深い、じゃじゃ馬な車。

電気自動車、ハイブリッドが世にはびこる世の中で生きる、孤高のロータリースポーツ「RX-7」を今後ともよろしく!

DSC02435.jpg


------------------------------

Teitter始めました!
始めた目的は、車生活のよさを伝えるためです。
将来的に、ぼくのつぶやきとかで「スポーツカーかっこいい!おれも買おう」と思う人が出てくれば最高ですね。
維持費とか、魅力的な車がないとか、現状の問題は山積みですが、地道な活動が実を結ぶことを祈って・・・

makotonakahara7

をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事のURL | RX-7 | CM(0) | ▲ top
【菜の花RX-7】
2010/03/14(Sun)
すっかり温かくなりました。
今日は久しぶりに車を洗車しました。
1時間くらいかけてワックスもかけました。
ピカピカじゃ!

それと、新しく助手席にドリンクホルダーを一つ装着しました。
ナビをつけたせいで、右のホルダーにドリンクを入れると邪魔になってしまうのです。

DSC01968.jpg

洗車を終え、少し近くを走っていたら、柏の手賀沼の横で菜の花祭り的なイベントが行われていました。

DSC01973abc.jpg

手賀沼をバックに。

DSC01971abc.jpg

トップ画像も変更。
春の気分を味わっていただければと思います。
この記事のURL | RX-7 | CM(0) | ▲ top
【1年前・・・僕が君に決めた理由】
2010/02/11(Thu)
1年前、僕は卒業発表を控え、卒業できるのかどうか分からないマジに不安な状態にいた。

同時に、何の車を買おうか悩んでもいた。
唐突ではあるが、そのときのことを書いてみようと思う。

当時、といっても2009年の1月ではあるが、日本は世界不況のダメージが直撃中。
世の中には、「いかに低コストで生きられるか」が課題として存在していた。

そんな中だから、車を買う上で頭の中にあったのは
「ガソリン代」
「保険」
「車検」

をいかに安く抑えるか、ということ。

特に、走行燃費は重要なスペックとして認識していた。

・・・が、一度惚れてしまったものは仕方ない。
それが、「ロータリーエンジン」だった。
極悪な燃費・壊れやすいエンジンで知られるこのエンジンをもつ車の中で、購入の土台に上がるものは2つあった。
それが、「RX-7」「RX-8」であった。

v5881a.jpg

01_l43.jpg

実は、前者「RX-7」はあまり購入を現実的に考えていなかった。
ターボ付きで、燃費は平均6km/l以下と聞いていた。
おまけに、ほとんど2人乗り、10年前の車、中古市場高沸、といったネガティブな要素が満載。
そのスタイリングは憧れだったけれど、夢は現実になることはないとも思っていた。

反して後者の「RX-8」は、僕の目には魅力的に映っていた。
ターボなしのエンジンのため、燃費は平均8km/lとまぁまぁ。
また、比較的新しい車のため、中古市場にはまだまだ程度のいい車両が眠っている。
おまけにタマ数もおおいため、安さも魅力。
観音開きのドアのおかげで、4人が楽々乗れるのもGood!
ただ、ちょっともったりしたボディ形状が好きになれないでいた。

2次元で車を評価しても仕方がない。
実際に乗ってる人の話を聞き、実物を見てみなければ。

というわけで、goonetで購入できそうな「RX-7」を「RX-8」を探し、問い合わせ。
すると、その「RX-7」を取り扱う全国チェーンのお店から返信が。
やりとりをするうちに、「7」を4台乗り継いだ店長と話が出来ることに。

当時乗っていたバイクを飛ばし着いたお店には、数々のスポーツカーがずらりと並んでいた。
もちろん、「7」の姿も見ることが出来た。
それだけで舞い上がる気持ち。

店内に入り、内容の分からないチューニング本をフンフン読んでいると、I店長が登場。
率直に自分の気持ちを伝える。
「正直8を買おうと思うのだが、7の魅力って何よ!?」
的なことを聞いたと思う。
すると、I店長は一言こう言った。
「男なら7っすよ。」
この一言に、どんなロジックがあって、何か僕に響いたのかは分からない。
ただ、7オーナーから発せられる強烈な説得力みたいなものは確かに感じ取ることが出来た。

「試しに乗ってみますか?」
試乗ではなく運転席に座るだけだったが、強く興味がそそられた。
I店長に連れられて、外の白い「7」へと向かいドアを開けてもらう。
そこには驚きの風景が広がっていた。
『せ、狭・・・てかこれどうやって乗り込むの??』
とビックリするくらいに狭そうな運転席。
杖を突いたおじいちゃんがゆっくり椅子に座るように、ヨタヨタと運転席に乗り込んでみる。

DSC08470.jpg

ハンドルの位置調節の機能もないので、人一人がシートに納まるとそれでもうノースペース。
車から降りようとしても、全くスムーズに動けない。
とにかく狭いのである。
しかし、その戦闘的なメーター配置や革巻きのハンドル・レバーは乗った者すべてをヤル気にさせる。
ベルトを締め、ハンドルを握り前を向くだけで押し寄せてくる疾走感。
身をよじらせて車から降りた時には、もう決意は固まっていた。
「I店長、見積もりお願いしていた赤い7、あれ、買いでお願いします。」
と、試乗はおろか対抗馬の「RX-8」の話すら聞かずに「7」の購入へと踏み切ったのである。

そんな購入秘話が、現在のマイカーにはあるのです。。
そんなマイ「RX-7」も、納車1年を迎えそろそろ1年点検へ出そうかと考えています。
今年は車検年ということで、その他の所に手を入れてやることは難しい。
それでも色々なところに行き色々な景色を見るために、その赤い車体をガンガン走らせたいと思っとります!

早速来週、冬を海を見にドライブに行こうかと考えておりますよ~
乞うご期待!
この記事のURL | RX-7 | CM(0) | ▲ top
【初心わすれるべからず】
2010/01/17(Sun)
1月19日をもって、普通自動車免許取得から1年が経ちます。
つまり、初心者期間が終了するのです!

1年目で走った距離は約1万キロ
バイクに乗っている時の年間平均走行距離が、約6000キロだったから、よく走ってますな。

まぁ免許を取ってから2週間でマイカーが納車され、初運転をしたと考えると、
われながら思い切りがよかったというか・・・
(おまけにドカ雪の中、交差点でドリフトしてた汗)

初心者ながら、色々失敗もしました・・・

■色々とぶつけてしまう
 ⇒お約束ですね・・・
  いきなり車幅が広く、ロングノーズ(ボンネット部分が長い)の車は大変。

■駐車がド下手
 ⇒初期は5回くらい切りかえししてたことも・・・
  今はほぼ1回でいけるものの、きれいな駐車にはまだ遠いですわ。

■エンスト
 ⇒MTの宿命。
  たまーに発進でやっちまってました。
  今はもう大丈夫★

■坂道発進
 ⇒これもたまーにやっちまってました・・・
  今はサイドブレーキなしで坂道発進ができるようになりました。

今は、ほとんどギアチェンジの振動を感じさせないドライビングが出来ています(?)
今年も?今年は?無事故無違反でいきましょう。


さてさて、自動車免許を持っている人はいっぱいいるでしょう。
今、AT限定の方ってどれくらいいるんでしょ。
一応MT取ったけど、もう乗れん!っていう人は多そうだね。
もはや「MT免許持ってて、MTに乗りたいッ!」って人は希少人種か・・・

ATのメリットは、とにかく「楽」でしょう。
エンストなんかしないしね。

でもMTのような、「操る楽しみ」はない。
ギアを自由自在に変えて走る楽しみがない。

「やっぱりMTだよな~。でも、市販車でMT搭載車ってほとんどないよな・・・」
と思っているそこのシブいあなた!!

吉報です。

なんと、ホンダから、ハイブリットスポーツカー「CR-Z」が発売されるというのだ!

ハイブリッドだから、燃費もいい!(25km/lって・・・!)
10cr-z_br-03.jpg

740495937_241.jpg

後ろ姿が先代のCR-Xを彷彿させるものがありますが、なんだかデザイン的にバランスが悪い気がする汗

10cr-z_br-02.jpg


んで、しっかりと6速MTが設定されるというのですよ!!
昨年6月にS2000が生産中止にしてドン引きをくらったホンダですが、ここに来て名誉挽回か!?
2月か3月に発売されるらしいので、大注目です。

安いMTが欲しいのなら、各メーカーが販売しているコンパクトカーに注目するといいです。
・デミオ(マツダ)
・フィット(ホンダ)
・ヴィッツ(トヨタ)
・ノート(日産)
・コルト(ミツビシ)←スポーツモデルだけだっけか?
・スイフト(スズキ)

にはすべてMT設定があったはず。
「他にオススメMTないの!?」と興奮してしまった方は、是非ご相談ください。
一緒にいい車探しましょうよ。

(うーん、ここのカーブはきついからブレーキ踏んで3速から2速に落として・・・
そのまま2速でアクセルを踏んでいく!カーブ抜けた!
おっと少し長めのストレートだ。
よし3速!・・・4速!)


なぁんて。
こんな感じで操作の楽しさが伝わるか分かりませんが笑

ホントMTはいいよ~
みんなもMT車に乗ろう!

免許取得2年目も、走る楽しみを全身で味わっていこうと思います。
この記事のURL | RX-7 | CM(0) | ▲ top
【歌で銀河が救えるわけないじゃない!】
2009/11/23(Mon)
なぁんて言葉が流行っているせいでしょうか?

僕の車のオーディオが壊れました・・・
なんと、ディスクを飲み込んだままウンともスンとも言わなくなってしまったのです。

しかも突然・・・


本日3度目のオイル交換をしてきたのですが、その際に診断をお願いしたところ、「壊れている」とのこと・・・

おまけで無料見積もりをお願いしてきました。
見積もりでるまでオーディオレスで、したくもない軽量化を強いられます笑


まぁしかしもはや10年前の車だし、その車についてるオーディオだし、修理不能もしくはバカ高い修理代請求は覚悟しなければならんですね。
無念。

DSC01242.jpg



気を取り直して、少し軽くなった車を走らせ、久しぶりに「自称」ホームコースの筑波山へ。
今日は天気もよくて、オイル交換後のグッドフィールもあり、快調にトバしていたんですが・・・

筑波山のふもとについてビックリ。

「山頂の駐車場まで120分」

!!!???

筑波山は今が紅葉の真っ盛りなのかわかりませんが、よりによって本日大盛況。

あきらめてふもとのセブンでおでんを食べながら、日本100名山の筑波山を鑑賞。
終了。

DSC01241.jpg


ということで、帰りました笑


もう11月の終わりなのに紅葉が見れるなんて、仙台の季節感覚に慣れてしまった者としては異常に感じますね。
また、愛するマイカーで遠くに行くことを楽しみにして、仕事をがんばりましょう!
この記事のURL | RX-7 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。