スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
★合宿★
2008/09/30(Tue)
現在、内定式の前哨戦の飲み会が終わり、びしょぬれになりながらラーメン二郎を食べに行き、合宿場である歌舞伎町のネカフェに来ております。

さぁ!

漫画読むぞ!!!!

(・・・あれ?明日の内定式は?)
スポンサーサイト
この記事のURL | ビジネス | CM(0) | ▲ top
★オークションで部屋掃除★
2008/09/29(Mon)
来年から東京行きなので、部屋のものを片づけ代わりにオークションに出しました!

クーラー


DSC06886.jpg


2年前に1万5千円で買ったのが8000円で売れました~
(送料3000円笑)

DSC06887.jpg

これは2600円で!

その他、なぜか2個あったアイポッドひとつが4500円。

漫画シリーズも出品しました。

・クニミツの政 ⇒ 4100円

・サイコメトラーエイジ ⇒ 2700円

・デスノート ⇒ 1700円

・エウレカセブン ⇒ 1000円

・エヴァフィルムブック ⇒ 300円

みたいな。


結局、家のたんすの中には、スラムダンクとジョジョの奇妙な冒険しか残していませぬ!
これは多分息子?の代まで継ぐんでしょうね笑

今日もこれからオークションに服を出します

というか出さなきゃやばいほど資金面が死んでます・・・
あああああそういえば10月3日で任意保険が切れるぅぅ

明日の朝東京に発ちます。
内定式。

みんな仲良くしてくれるかしら。
この記事のURL | オークション | CM(0) | ▲ top
★夏から冬へ★
2008/09/29(Mon)
最近のことをつれづれと。


■サークルに久しぶりに行きましたー

案の定誰も知らなんだ
しかも10分ちょいくらい弾いてたら「そろそろ・・・」とかすごい迷惑そうに声かけられるし
あれ?いつもは1人20分くらい弾けなかったけ?
なんだか世知辛い世の中になったなぁと感じた1瞬でした


■学祭用の曲、完成度30%

まだ全然です・・・
最近時間があると練習ばっかしてます
いいことだ!


■ギターって難しい

最近色んな歌を弾いてますが、レミオロメンの「南風」に苦戦中・・・
AメロはAとEだけなので簡単なんですが、Bメロ、サビはバレーコードが連続してきれいに音が出ない上に、スライドがへたくそすぎてもうづしようもありません・・・
うまい人が弾くと、同じギターから出ている音とは思えないときがありますね


■衣替え

つか、ストーブ出しました。
もう寒すぎです。


■YAWARA!

アニメでYAWARA!を見て以来、はまりっぱなしです。
アニメじゃ完結しないので、絶対にネカフェに泊り込み合宿をしなければいけません


■内定式シーズンですね

あさっての朝に東京に行き、内定式の前の日に同期で飲み、式に挑みます!


仙台は寒いんでしたね・・・
住んで4年目ですが、改めてそれを感じる今日この頃でした~
この記事のURL | 通常日記 | CM(2) | ▲ top
★遥かなる帰還★
2008/09/27(Sat)
はぁようやく帰ってきました。
4万5千円と引き換えに・・・

1週間前にタイヤがべっこりイった後(溝とかなくなってるし笑)↓

DSC06922.jpg

なかなか帰ってこないので心配していましたが、今日電話がありまして。

内訳は以下のとおり。

・タイヤ廃棄代・・・1万円
・エンジンオイル、スパークプラグ死亡・・・5千円
・V-ベルト死亡・・・1万5千円
・2年点検代・・・1万5千円

高ぇ・・・

おまけに、マフラーの音量があがっていたのでおかしーなぁと思っていたら、案の定マフラーの一部のゴムホースに穴が開いていました・・・

久しぶりにもとのマフラー音量を聞くと、ちょっとテンション上がりましたね★
買い物行ってめちゃ買い物してめちゃ荷物積んで、やっぱり便利だなぁと思ったり。

再びこいつとの生活が始まった日の日記でした~

DSC06926.jpg
この記事のURL | DEVIL FISH | CM(0) | ▲ top
★始動、学祭への道★
2008/09/25(Thu)
もう秋ですね~

食欲の秋、読書の秋、資格の秋、アニメの春夏秋冬、芸術の秋

そう、芸術の秋ということで、もうすぐ学祭ですね

学生最後の学祭、バシッと決めたいところですね。
11月2日、ピアノサークルの定期演奏会で

学祭演奏した曲一覧
1年生:戦場のメリークリスマス
2年生:情熱大陸(N田君ギターとセッション)
3年生:ダースベーダーのテーマ(ピアノ喫茶でのみ)

とうことで今年の演奏曲は・・・

・・・まだ秘密ですが、予定では2曲弾きます~

まぁ、ボクのことです。
普通の曲は弾きませんし、
パフォーマンスにも期待してくださいませ

というわけで猛練習中で、あさってのサークルにも顔を出す予定です。(1年ぶりくらい)
よろしくお願いいたします。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | ▲ top
★Re★
2008/09/24(Wed)
ああ、湾岸ミッドナイトのアニメが終わってしまった・・・
漫画の絵がヘタレだけに、アニメには期待していたんだが・・・

あとは頭文字Dの5thステージに期待!
まだだいぶ先のことになりそうですがね。


アニメといえば、来週コードギアスが最終回を迎えますね
最終話のタイトルは、確か「Re;」だったっけ?

連想するのはメールとかで返信の際、タイトルにつく記号だろうけど、
おそらく、ほとんどの人はその意味を「レスポンス」の頭文字「Re」とか、そういう意味で捕らえていると思いますわー

残念ながら、別の意味があるんです。

ウィキペディアより抜粋。

Re
ラテン語の「res」という語が語源で「…について」という意味であると定められており、
responseやreply、refer to、returnの略とはされていない。


たしか、いつかのパソコン番組で見た気がする!

というわけで、来週の最終回が楽しみでたまらないボクでした
この記事のURL | 雑学 | CM(0) | ▲ top
★初めて車のことを書いてみる★
2008/09/23(Tue)
少し風邪気味でおとなしくしてます。

そういえば、今まで車の日記とか書いたこと無いなぁと。

イニシャルDや湾岸ミッドナイトの影響で、車も大好きなボク。

当然乗りたい車もあるわけで・・・
まぁ東京で車はもてませんが

というわけで、子供ができるまでに乗っていたいデートカーシリーズ!
多分、以下のどれかの車を自分のファーストカーにするでしょう!

基本的には、男の憧れ!
スポーツカーでしょうね~


■シルビアS15(日産)・・・絶版
08.jpg
05_01.jpg

とりあえず、かっこよさではナンバーツーかと!
ヘッドライトの形が大好きです!


■S2000(ホンダ)

26-1-1-w530.jpg
26-1-5-w530.jpg

オープンタイプツーシーター!
ホンダ生粋のスポーツカーです。
ちょっと高いから候補からは少し外れてしまいますが・・・


■セリカGT-FOUR(トヨタ)・・・絶版
gtfour-f.jpg

ワタシ4つ目フェチですので!
写真はカスタム車です。


■スープラ(トヨタ)・・・絶版

ot650r-img600x450-1220720383hysbtg79097.jpg
ot650r-img600x450-1220720383ooglsw79097.jpg

トヨタの最強スポーツカー!
リアビューは多分一番好きです。


■FTO(三菱)・・・絶版

taka14992001-img600x450-1221727414cycrfg36245.jpg
taka14992001-img600x450-1221727414yqn0wm36245.jpg

まぁなかなかかっこいいかと。


■フェアレディZ32(日産)・・・絶版

z32main.gif

好き嫌いが分かれるかもですが、僕はこの目が好きです。


■ロードスター(マツダ)

youmawhite-img600x450-1219938888wqgoki5108.jpg
youmawhite-img600x450-1219938889l7niou5108.jpg

ロードスターオーナー達は、道で会うと、リトラクタブルライト(パカ目)をパカパカする習慣があるらしいです。
かわいいと人気のロードスターは、完全にモテ目的で選びました笑


■フェアレディZ33(日産)

Z2007NISMO.jpg
Z2007versionNISMOtype380RS.jpg

やっぱり、「ゼット」っていう響きがいいですよね。
愛車はZって素敵でしょう!
もともとのZ33はフロントマスクが甘めだったんですが、写真の「タイプニスモ」はそれも改善されてかっこいいです!
テールランプの尖りも好きですー


■RX-7 FD3S(マツダ)

autogaregewoody-img600x399-1207224235dsc_2352.jpg
autogaregewoody-img600x399-1207224254dsc_2365.jpg
413629288_220.jpg

最後はかっこよさナンバーワン!
憧れのRX-7!
やっぱり青はきれいですね~
ぶっちゃけ、買うならこれかな~なんて思っているんですが、
積んでいるエンジン「ロータリーエンジン」は、構造上無理をしているエンジンらしくて、
だいぶ定期的メンテが必要らしく、そうとう維持費がかかるらしい・・・
おまけに、カスタムしたFDの燃費は3km/lくらいらしい・・・
現実的にきついかなぁ・・・


結論:ツードアしか買う気はありません!
原チャに乗らずに中型バイクに乗ったように、死んでも軽自動車は買わん!
それでいて今流行りだかなんだかしらんが、ミニバンとかにも乗らん!



バイクと違って、こちらはだいぶ先のことになりそうですが
早く車で海行きてぇ!

あっ


車の免許とらなきゃ
この記事のURL | 通常日記 | CM(2) | ▲ top
★僕は乗換えを決意した!★
2008/09/22(Mon)
日本1周をやって切に感じたこと。

(ボロッ
DSC06673.jpg

間違いなく荷物の積載量はクラス1な自身があるのですが・・・


・荷物を積載すると、情けないほど馬力不足・・・
・荷物を積載すると、いつも以上に車体が沈み込み、コーナーで車体が傾かず、
 情けないほどワインディングを駆け抜ける楽しみに欠ける・・・
・ATだからエンジンブレーキが効かず、峠ではもうブレーキ握りっぱなし汗
 多分なんだっけ?
 ブレーキオイルが蒸発して気泡が発生してブレーキが効かなくなる現象を多々経験・・・



といった理由で、このバイクを降りる決意をしたのですヨ

さて、次期「DEVIL FISH」を襲名するものは?

候補としてあがったバイクを紹介~


■Z1(カワサキ)・・・1000cc

power_drive_jp-img600x450-1221452904juqygq63331.jpg
power_drive_jp-img600x450-1221452904wr2rrk63331.jpg

・機能性★★☆☆☆
・ロマン★★★★★

いわゆるヤンキーの憧れ?「ゼッツー」と呼ばれるやつは、このZ1の750ccverなのですー
このZ1は1000cc。
火の玉カラーと4本マフラーがロマンをそそるでしょう


■Z1000(カワサキ)・・・1000cc

z1000-2009-bk800.jpg
point02.jpg

・機能性★★★☆☆
・ロマン★★★★☆

暴力的なフォルム、異型のマフラー。
見るものすべてを興奮させる!


■B-KING(スズキ)・・・1300cc

76103010822.jpg
008.jpg

・機能性★☆☆☆☆
・ロマン★★★★☆

速度300キロをたたき出す、「隼」のエンジンつんだ、究極ネイキッド!
かっこいいんだけど・・・
多分扱えない


■CBR600F逆輸入車ver(ホンダ)・・・600cc

W00017_detail2.jpg
W00017_detail1.jpg

・機能性★★★☆☆
・ロマン★★★☆☆

Oka氏に言われてCBR600チェックしてたら、逆輸入車かっこええ!
ただ、カウルないとやっぱりしんどそうやなぁ・・・


■V-MAX(YAMAHA)・・・1300cc(写真の新型は1800cc)

vmax.jpg

・機能性★☆☆☆☆
・ロマン★★★☆☆

このバイク、ほとんど曲がらないらしいです笑
あだ名が「直線番長」!
でもこのエンジンのボリューム、スタイリング、もはや男の中の男ですわ!


■ロケットⅢ(トライアンフ)・・・2200cc

rocket_overview_main_2008.jpg

・機能性★★★★☆
・ロマン★★★★☆

究極のツーリング目指すなら、コレでしょう!
間違いなくフツーの駐輪場には入らんけど・・・


■V-ROD(ハーレー)・・・1200cc

top_photo2.jpg

・機能性★★★★☆
・ロマン★★★★★

やっぱりハーレーあこがれますわ。
その中でも、V-RODシリーズは大好き!
写真じゃわかりませんが、車のタイヤほどでかいリアタイヤにほれぼれ・・・
しかし、ロングツーリングに向かないし、タンデムシートがしんどそうだ・・・
あと、新車で200万オーバーがしんどい

というわけで、最終的に決定したのが・・・

■ZZ1400・またの名をNinjya1400(カワサキ)・・・1400cc

2008_zzr1400-bl800.jpg
main_09_l.jpg
main_04_l.jpg

・機能性★★★★★
・ロマン★★★★★

カワサキの旗艦です。
フルカウルでツーリングによし、低速でも安定するらしいので、街でも何とか走れるでしょう!
それでいて、この4連ヘッドライト、両サイドだしマフラー。
言うことなしで、こいつに決めました

【問題その1】
新車価格で150万円である。

【問題その2】
大型免許とらなきゃ汗


しかし、このブログに書いたことは、ほとんど現実にしてきたつもりですわ。
今回もまた、現実にしてみせますよー!!
来年の夏には、きっとロングツーリングに行けるはずでしょう

それまで、もう少し今の愛車(入院中)に付き合ってもらおうと思います
この記事のURL | DEVIL FISH | CM(4) | ▲ top
★2年経った今・・・★
2008/09/22(Mon)
2年目のお話。

2回目の牡鹿半島ツーリング。

IMG_4106.jpg

3本木、ひまわりの丘で。

IMG_4088.jpg

クリスマス、仙台光のページェント仕様。

DSC03382.jpg

IMG_5184.jpg

雪の中でも走ります!(1回スリップ転倒したけど笑)

DSC03574.jpg

ハーレーのリュックを装備!

DSC03533.jpg

その後、東京へ・・・
就活も兼ねてですが。
高速を片道6時間ぶっ飛ばしていきましたが、凍死寸前&平均速度100キロのせいで、
マフラーが逝きました。

DSC03864.jpg

東京タワーの根元で。

DSC03855.jpg

国会議事堂にて。

DSCN0768.jpg

花見ツーリング。

DSC03965.jpg

マフラー交換。
ヨシムラソニックマフラーへ。

DSC04066.jpg

サイドバックをおニューへ。
シーシーバーバッグも装着!

DSC0435.jpg

DSC04059.jpg

メッキリップ装着。

DSC04616.jpg

シガーソケット装着。

DSC04631.jpg

リムテープ、フォークテープを貼り、ツーリング仕様へ。

DSC04715.jpg
DSC04721.jpg

以下、日本1周の写真をご覧くださいませ~

2年目はとにかく走りました。

そして、僕はある決意をした
この記事のURL | DEVIL FISH | CM(0) | ▲ top
★愛してる★
2008/09/21(Sun)
購入1年目の歴史。

当時、デジカメ持ってなかったので、ケータイのカメラで撮った覚えがありますね~

納車当時!
納車の時がどのツーリングよりも興奮した気がする

1159732069.jpg

蔵王紅葉ツーリング。

1160328938.jpg

学校で。

1160679273.jpg

鳴子ツーリングの帰り。
Oka氏の愛車と。

1162076483.jpg

カスタム履歴。
最初はステップボードをデイトナのフレイムステップボードに変えました。

1163088689.jpg

1165254718.jpg

次はマフラーを交換。
ウィルズウィンのツインマフラーへ
これが最悪のマフラー・・・
音悪し、環境性能悪し、オマケにマフラーが接触してカウウが割れるし

「DEVIL FISH」ステッカーもこのときに貼りました

1165334113.jpg

雪の日も。
ミラーも小型のものにチェンジ!

1171554754.jpg

海の日も。

1173310365.jpg

マウラーをマッドドラッグマフラーへ。
デビルフロントマスクとシーシーバーを装着。
まだピカピカやなぁ・・・

1175091455.jpg

牡鹿半島ソロツーリング。

1178301559.jpg
1178301584.jpg

ニューパーツ。
ヘルメットとサイドバッグ。

1181165875.jpg

1181202120.jpg
1181202129.jpg

後部座席快適化システムもこのころに。

1182269567.jpg

その後、マフラーをSP忠男のtd1に変更。

1196923330.jpg

1年目は大体6千キロくらい走った気がします。
そんなに大型ツーリングも言ってなかったしね

最初のカスタムイメージは、「機能性と見た目の両立」だったのですが、
まさかサイドバッグをつけることになるとは思ってませんでした。

それでも、最高のデカさ、最高のデートカーとして活躍してくれた1年でした

そして2年目へ。
この記事のURL | DEVIL FISH | CM(0) | ▲ top
★2年前から★
2008/09/20(Sat)
10月3日を持って、愛車が2歳を迎えます。

思い返せば3年前。
ある夏の日、Oka氏がばいくを買ったという情報を手に入れる。
しかし、小さいころから危険な乗り物として刷り込まれていた僕にとって、
まぁ、どうでもいい情報だったわけで・・・

3年前の夏も終わったころ。
そのうち、後ろに乗せてもらうときがきたのです。
とりあえず不安定だし、シート狭いし、まじ振動ひどいし・・・

しかし、西道路を120キロくらいでぶっ飛ばされたあの衝撃は忘れることはできません

それからというもの、バイクを買うことしか考えていなかったわけで・・・

ある日、Oka氏で飲んでいたときのこと。

マ「バイク何がいいかな~」

オ「CBX400とかいいんじゃね?」

(ビッグスクーターを見つけて)

マ「ビッグスクーターって大型でしょ?」

オ「いや、中型だよ。」

マ「マジ?それにするわ!」

といっても、お金がたまらず実際免許取得までそれから1年かかりました。

加えて、一応親にバイク免許取得の相談を持ちかけたこともあったのですがー
当然、罵倒

まぁ親なんて無視して免許取得を決意したのが2年前の8月。
しかし、籍が熊本にあったので、どうしても熊本で免許を取らなければならなかったので、
親に内緒にしつつ実家から通いで免許をとりました

バイクの教習は長袖のシャツで受けなければいけないのですが、
当時は真夏で、長袖を洗濯物に出すいいわけを必死で考えていました

そんなこんなで、教習回数+2回()でなんとか免許取得したわけです。

それと並行して、ケータイウェブで車両を探し始める。

最初に目をつけたのが、大学の駐輪場で見かけた「スカイウェイブ・タイプS」

top.jpg

しかし、みんなこの形のスクーターに乗ってるしなぁ・・・
と決め手にかけるものがあったわけで。

探してたら見つけたのが、YAMAHA「マグザム」

11577059971.jpg

このマグザム、ロールアウトされたのが2005年で、目をつけた当時は2006年。
当然中古車がほとんど出回っていないわけで・・・

大胆にも、新車を買うことに決めたのです

最初はメタリックブルーを買おうと思ってたのですが、2006年限定色・バイオレットを買うことに。

11577059411.jpg

当時はホテルのバイトをしていたこともあって、だいぶ裕福でしたが・・・
それでも免許取得の資金で、前金10万円払うのでせいいっぱい

諸費用込みで60万円でした。

残りの50万円を2万5千円×20回払いでローンを組みました
任意保険の月々支払いもあわせると、1年目は3万5千円を月々払っていた記憶が・・・

そこから、地獄のローン生活が始まったわけで笑

それに引き換え、愛車は色々なトキメキをくれました。

次回の日記は愛車との生活、1年目を描きます。
この記事のURL | DEVIL FISH | CM(2) | ▲ top
★タイヤの死★
2008/09/19(Fri)
昨日、後輪のタイヤがパンクしました・・・

家の前の交番の前でヘンな音がしたので「?」と思った次の瞬間、後輪の制動が効かなくなったので、チェックしたら、ベッコリイってました・・・

まぁ、触ってみたらだいぶ薄くなっているのは明らか・・・
パンクもするわな、と。

押して家の駐輪場に放置しました。


それからよく考えてみると、結構鳥肌が立つことに気がつきました。
旅から帰ってきて、バイクで走った距離はせいぜい100キロ超くらい。

それでパンクしたってことは・・・

単純計算、もう一日旅を伸ばしていたら、旅の途中にパンクしていたってことです。
旅の途中、ほとんどの道で60キロオーバーペースで走っていたと考えると・・・

見えてくるのは走行中のパンク。

=「死」でしょう。

大げさとかそういう問題でなく、事実死ねます。
確か、ミニバンのタイヤが高速道路走行中パンクして、分離帯に激突して一回転して地面にたたきつけられた事故現場tか見たことありますもんね・・・(搭乗者は全員死亡)

そうでなくても、家の前でパンクしてくれたのは奇跡です。
もし、バイト帰りの広瀬通とかでパンクしてたら・・・

考えるだけでぞっとしますね・・・

皆さんも、タイヤのチェックはホント、ちゃんとしてくださいね~


オークションでタイヤは発注したので(格安!前後で1万円)
後は着次第、ハヤサカのレッカー呼んで点検出すまでです。(レッカーは1800円でやってくれるらしい!!)

問題は・・・

バイトに歩いていかなければいけないってこと
ああ、チャリでいいから欲しい・・・

というわけで、早速歩いてバイトに行ってきます・・・
この記事のURL | DEVIL FISH | CM(0) | ▲ top
【END ROLL】 一瞬の衝動は 永遠の激動
2008/09/15(Mon)
期間 : 29日
走行距離 : 10625.7km
一日の平均走行距離 : 366.4km (仙台と東京間の距離が約350キロ)

総ガソリン量 : 348.48L
平均燃費 : 30.5km/L

撮った写真の枚数 : 1528枚 (7.89G)

総使用金額 : 準備 約3万円
          旅中 約15万円
          合計 約18万円

ガソリン代 : 約6万円
食費 : 約5万円
その他 : 約4万円

平均起床時刻 : 5時半
平均就寝時刻 : 22時

ホテル宿泊 : 1日
ライダーハウス宿泊 : 2日
ネットカフェ宿泊 : 3日
知り合いの家宿泊 : 4日
キャンプ&野宿 : 19日


【もう一度走ってみたいあの道3選】

1、北海道オロロンライン
  栃木日光日本ドラマチック街道

2、長野ビーナスライン
  
3、北海道知床峠


【もう一度見たいあの水3選】

1、北海道神の子池

2、白神産地十二湖「青池」

3、屋久島の海


【次は絶対行きたいあの場所3選】

1、屋久島縄文杉

2、白神山地

3、北海道地球岬


【もう走りたくないあの道3選】

1、国道494号線(高知から愛媛へ抜ける道。夕暮れ時に終わらない峠、絶望しました。)

2、国道445号線(熊本の山道を通る道。ここでスリップ転倒しました・・・)

3、長野県碓氷峠(道の状態がひどすぎる!コーナーに砂、ヒビは当たり前。命の危険を感じました。)


【高かったグルメ3選】

1、秋田きりたんぽ鍋 : 2500円

2、富山ウニイクラ丼 : 1650円

3、苫小牧ウニホッキ丼 : 1500円


☆SPECIAL THANKS☆
・福島で道を教えてくれたおっちゃん
・栃木で絞りたてメロンジュースをくれた直売店のおばちゃん
・岐阜できゅうりやお茶をごちそうし、励ましのこ言葉をくれたおばちゃんとおばあちゃん
・岐阜で道を教えてくれ、励ましてくれたおじさん達
・大分で浜辺にキャンプしてもいいと言ってくれたおじさん
・鹿児島で泊めてくれたあらぼー
・屋久島で世話焼いてくれたキャンプ場の管理おばちゃん
・屋久島のキャンプ場で語り合ったNさん
・佐賀で泊めてくれたマウンテンボーイ
・広島で広島焼きを食わせてくれたくさP
・滋賀でご飯に付き合ってくれ、お守りまでくれた知さん
・店オリジナルのメモ帳をいただけただけでなく、
 ポリタンクに水を補充してくれ励ましてくれた秋田の料亭「お多福」の皆様
・札幌で飯を食い久しぶりに会った元ピザ帽子仙台店店長
・黄金岬で一緒に鍵を探してくれ、見つけてくれたおばさん
・稚内のキャンプ場で色々と世話を焼いてくれたお兄さん(ZX-9Rの)
・網走のライダーハウスで語り合ったおっさん達
・屈斜路湖のキャンプ場で一緒に騒いだおっさん達
・高橋家の皆様
・毎日励ましてくれたかおるさん



これで、日本1周関連の記事は終わり。

誰かの言葉、「人生は旅」
その意味がようやくわかった気がする。
迷うことだってある、転ぶことだってある。たまに行き止まりもある。
でも、その道は自分が地図を見て進もうと決めた道。
引き返せるなら引き返せばいい。
引き返せないなら進むしかない。
誰を責めることもできない。
知らない道を知ったかぶりして進んでも迷うだけ。
慎重に、時には道をたずねることも必要。
でも、自分の選んだ道を好きなように、好きなだけ走れることってすばらしい。
何より気持ちがいい。
旅は教えてくれた。
自分の生き方さえも。
もう迷いも、戸惑いも無い。
いざ行かん!


私の日本1周の記事を見て、少しでも日本のすばらしさ、そして、旅をすることの重要性や憧れを感じていただければ幸いです。
1日でも1週間でも、自分で道を決めて、自分の足で進んでみれば、きっと何か見つかるはず、感じるはず。
なぜなら、「一瞬の衝動は永遠の激動」なのだから。

励まして下さった皆様、本当にありがとうございました。
どうか皆様に、旅のご加護を。


【完】
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【総集片】 出会い片
2008/09/15(Mon)
旅の道中、色々な方が声をあかけてくださり、色々な方々に助けられてきました。

そんな色々な方々をここで書き連ねると主に、ミニ三脚でがんばって自分撮りした写真も恥ずかしながら公開したいと思いますよ~!

日光東照宮で。

DSC04845.jpg

長野ビーナスラインで。

DSC04934.jpg

岐阜県のある村で、もてなしてくれたおばちゃん達。
きゅうりやお茶をくれました!
ありがとうございました!

DSC05000.jpg

金剛力士増の大きさがわかる一枚!

DSC05120.jpg

東大寺のシカと。DSC05167.jpg

清水寺境内にて。

DSC05123.jpg

淡路島、瀬戸大橋をバックに。

DSC05211.jpg

大分別府温泉「へびん湯」にて。

DSC05461.jpg

桜島にて。

DSC05552.jpg

屋久島灯台にて。
ビールを飲みながら見えない夕日を想像する。

DSC05629.jpg


お決まりですが笑
屋久杉のデカサがわかる一枚。

DSC05722.jpg

くぐり杉をくぐる。

DSC05725.jpg

もののけ姫の森で。

DSC05704.jpg


鹿児島でラグビー軍団と。
泊めてくれた(しかも2泊も!)あらぼーには感謝の一言に尽きます・・・

DSC05742.jpg

教育実習のときの教え子。
もう一度、先生と呼ばれたい・・・

DSC05749.jpg

佐賀でとめてくれた、マウンテンボーイです。

DSC05769.jpg

広島でお世話になったくさぴーにバイクを占領される、の巻。

DSC05365.jpg

山口秋吉台で。

DSC05799.jpg

鳥取砂丘にて。

DSC05941.jpg


北海道ノシャップ岬。
夕日を背に。

sa.jpg

北海道知床峠にて。

DSC06534.jpg

北海道「熊の湯」にて。
かなりキワドイショット・・・

DSC06556.jpg

屈斜路湖ほとりのキャンプで出会ったキャンプ人達。

初めて北海道で熊を見ました。
しかもシロクマ。

DSC06636.jpg

翌朝、みんなで。
飲んで騒いで楽しかった!
また、この湖のほとりで会おうと誓い、別れました。

DSC06640.jpg

苫小牧で、温泉の駐車場でガキにバイクをのっとられるの巻。

DSC06658.jpg

締めくくりは、盛岡高橋家の皆様と!
お世話になりました☆☆☆

DSC06788.jpg

まぁ、僕のビジュアルに突っ込むのはやめてください笑
ヘルメットで髪は死に、服は無くなってもいい、機能性重視なので・・・(いいわけ?)

とまぁ、自分の写真が多くなってしまったんですが、写真には写しきれない出会い・助け合い・感動がたくさんあったのは言うまでもありません。

やさしさを受けた分、人にはやさしくなれた気がしました。

皆さん、ありがとうございました!


続く。「DEVIL FISH片」へ。
この記事のURL | 日本1周 | CM(2) | ▲ top
【総集片】 「約束」(東北地方)
2008/09/15(Mon)
最後は東北!
仙台にすんでて灯台元暗し、というか、東北ってすごいんだなってことに気づかされたのでありますよ。

ツウになると、東北温泉ツアーが人気らしいですね。
たしかに東北は秘湯が多いんです。

いいですよ!東北!

まず、鳥海山からの庄内平野一望。
これはすごかった・・・

DSC06092.jpg
DSC06097.jpg

男鹿半島なまはげシリーズ!

DSC06117.jpg
DSC06138.jpg

店がなまはげの顔に!

DSC06137.jpg

ちなみに写真にあった海鮮なまはげ丼がこちら。
しかし、なまはげ丼よりも左のメニューに目が行ってしまうのはなぜだろう・・・

DSC06139.jpg

男鹿半島ゴジラ岩。

DSC06121.jpg

世界遺産、白神山地の十二湖。

DSC06147.jpg

青池。
暗くてわかりにくいですが、確かに湖面が青い!
もっかい見に行きてー・・・

DSC06166.jpg

十和田湖。

DSC06721.jpg

十和田湖の水が流れる渓谷。
だいぶ癒されました!

DSC06723.jpg
DSC06724.jpg
DSC06728.jpg
DSC06744.jpg

小岩井農場。
での虐待、もといシープアンドドッグショー!
意外に後ろ向いた羊がかわいいです☆

DSC06767.jpg
DSC06769.jpg

盛岡の夜景!

DSC06786.jpg

日本3大鍾乳洞、「龍泉洞」

DSC06793.jpg

透明度世界1の地底湖。
暗くてイマイチでしたが・・・

DSC06811.jpg

霧の三陸海岸・・・

DSC06828.jpg

趣深い景色が記憶に残る中尊寺。

DSC06836.jpg
DSC06841.jpg

以下、キャンプシリーズ!

八戸の公園で最後の野宿。
もはやコンクリでも寝れることを確信した一夜。

DSC06719.jpg

最後の自炊。
究極旬盛!

DSC06716.jpg

グルメシリーズ!

2500円のきりたんぽ鍋!

DSC06109.jpg
DSC06110.jpg

ホタテラーメン!

DSC06175.jpg

高橋家の食事!

DSC06777.jpg

大人になっても絶対行きたい。
東北の大地。
我が第2の故郷。
感無量です。

帰りの道中、「仙台まで50キロ」が見えてからが、旅中一番しんどかったかもです笑
仙台市に入った瞬間は涙が出そうになりましたね・・・

改めて日本1周分の記事を書いていると、自分ではあっという間だった旅も、なんだか壮大に感じられます。
それぞれの大地にそれぞれの思い出があって。
思い出すたびに体がうずくのがわかるのです。

また、旅に出たい!と。

続く。「出会い片」へ。
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【総集片】 「3回行ったらもうおしまい」(北海道)
2008/09/14(Sun)
北海道を旅する方々がいっていた言葉。
「学生の時に北海道にバイクで3回来たら、そいつはもうおしまい。生涯旅人になるしかねぇ!」

不思議な魔力を持つ、ライダーの聖地、北海道。

主に海沿いコースで1周をしました。

まず、思うのが、空が近い!!
北のほうに行くと、寒色系の色がきれいに見えるとは言いますが、たぶん青系の光線が多く降り注いでいるのでしょう。
しかも、やたら道が広い(あたりまえ)ので、普通の道を走っているだけで、相当興奮できます。

というわけで、北海道の「道」ショット。

DSC06302.jpg

DSC06314.jpg

DSC06420.jpg

以下、2枚、通称「オロロンライン」
ガードレールも標識も一切ない、感動的な道。

DSC06428.jpg

DSC06439.jpg

DSC06412.jpg

北海道を象徴する道、
なんたら道路19号?だっけ?
よく写真を見てく下さい。
地平線まで続くその光景に度肝を抜かれます!!

DSC06572.jpg

DSC06593.jpg

霧の道。
これでまだいいほうらしいです・・・
やばいときは、1メートル先が見えなくなるらしい・・・

DSC06643.jpg


して、岬シリーズ。

まず、積丹(しゃこたん)半島神威岬。

もちろん女性の方も入れます。

DSC06243.jpg

岬のさきっちょまでけっこうあります。

DSC06245.jpg

積丹ブルー!!!

DSC06247.jpg
DSC06261.jpg


黄金岬。

DSC06352.jpg

海がまぶしいだわさ。
ちなみに、ここで鍵をなくし足止め2時間・・・

DSC06346.jpg

ノシャップ岬。

DSC06462.jpg

たまらんですよ。

DSC06454.jpg

ちなみに、これが岬に行くまでに見ることができる、利尻島に沈む夕日。
山は、通称「利尻富士」

DSC06438.jpg

宗谷岬。
めちゃ寒かった・・・

DSC06471.jpg

襟裳(えりも)岬。
霧でなんもみえーん笑

DSC06653.jpg

それでは時系列に沿って。

まずは、函館・札幌の夜景シリーズ

函館レンガ街、夜のライトアップ。

DSC06202.jpg

よくポスターに使われているショット。
坂の上からの函館。

DSC06216.jpg

お船もライトアップ。

DSC06217.jpg

札幌ライトアップ。
霧で展望台いけなかったのが残念・・・

DSC06299.jpg

おまけ。
函館のライダーハウスで見つけた、シカの角をつけたカブ。

DSC06225.jpg

道の途中で、山から雲が滝のように流れてくる光景を見る。

DSC06478.jpg

サロマ湖展望台から。

DSC06482.jpg
DSC06483.jpg

世界遺産・知床へ。

知床峠・のぼり。
羅臼岳をのぞむ。

DSC06520.jpg

シカも愛をはぐくんでいました・・・

DSC06529.jpg


スーパー美しい、羅臼岳。

DSC06532.jpg
DSC06524.jpg

知床峠・くだり。

雲の上を走ります。

DSC06544.jpg
DSC06545.jpg

くだりの途中にある無料露天温泉。

DSC06553.jpg

っておい!
我慢して入りました・・・

DSC06555.jpg

開陽台という小高いところから見る北海道。

DSC06565.jpg

表摩周展望台は交通規制が敷かれているので、裏摩周から。

DSC06583.jpg

しかし、逆光・・・

そして、神の子池へ・・・

DSC06597.jpg

注意、これは水です。
すごい透明だったため、1瞬あせた覚えがあります。

DSC06598.jpg

以下、神の小池ショット。
どれかの写真に魚が写っています。
見つけられたあなたはハッピー!

DSC06601.jpg
DSC06603.jpg
DSC06605.jpg
DSC06606.jpg
DSC06607.jpg
DSC06609.jpg
DSC06615.jpg

しかし、屈斜路湖もなかなかおもろいところです。
ちょっぴり温泉を発掘した気分に!

DSC06620.jpg
ewew.jpg
帯広から襟裳岬に向かう道路。
黄金を敷き詰めるくらいにお金がかかったことから、このネーミング。

DSC06648.jpg

苫小牧から洞爺湖に向かう峠。
オロフレ峠。

DSC06670.jpg
DSC06665.jpg

洞爺湖。

DSC06684.jpg

洞爺湖のような透明なサミットになったのでしょうか?

DSC06679.jpg

なんちゃって笑

DSC06682.jpg

北海道キャンプシリーズ。

チルド餃子ともやしをテキトーにいためた挙句、ご飯は硬すぎてまずかった・・・

DSC06467.jpg

ライダーハウスで。
カレイとホッキ貝の海鮮丼と、レタスのお吸い物。

DSC06487.jpg

屈斜路湖のほとりでご馳走してもらった、秋刀魚のテンプラ。

DSC06632.jpg


最後に、北海道グルメシリーズ!

函館朝市。1050円

DSC06195.jpg

札幌味の時計台本店。750円

DSC06289.jpg

網走朝市流氷丼。600えん。

DSC06489.jpg

摩周湖スーパーの寿司。
50%オフかと思ったら50円オフだったっていう悲しいオチ・・・

DSC06627.jpg

広尾牛トロ丼。850円

DSC06646.jpg

苫小牧ホッキ・ウニ丼。1500円

DSC06660.jpg


北海道は、とにかく虫が多くて、ヘルメットが虫だらけになりました汗

DSC06596.jpg

おっさんたちが何年も連続で北海道にかよう理由が理解できました。
死ぬまで北海道に行き続けたい。
そう強く思わせられたところも、やっぱり北海道の魔力なのである。


そして、最後の大地へ。

DSC06701.jpg

⇒⇒LAST⇒⇒「東北」
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【総集片】 「日本海のように、荒々しく、猛々しく」(中国地方・北陸地方)
2008/09/13(Sat)
日本海で共通していることから、中国地方と北陸地方はまとめてお送りします。

これが九州と本州をつなぐ関門トンネル。
自動二輪は通行料100円です。

DSC05412.jpg

まずは広島。
言うまでもなく、原爆ドームです。
実物見るの初めて!

DSC05370.jpg

その後、宮島へ。
厳島神社へレッツゴー!

DSC05383.jpg

潮が引いていたので鳥居の下をくぐり、沖まで歩いていけます。
天気がいい日は本当にきれいらしいのですが、この日は小雨ですたわ・・・

DSC05386.jpg
DSC05395.jpg

冬はこんな感じになるらしいので、ぜひとも見に行きたいですな~

DSC05381.jpg

北上に入ってから、まずは山口。
日本三大鍾乳洞のひとつ、「秋吉台」へ。

これが入り口。

DSC05779.jpg

鍾乳洞内部。
長い年月をできた「百枚棚」(だったっけ?)
圧巻です。

DSC05801.jpg

超巨大鍾乳洞「黄金滝」。
写真には納まりきれないビッグスケール!
ていうか、これできるのに何年かかるんだよ・・・(汗)

DSC05815.jpg

道中で見た事故現場。
これは相当なスピードで激突したと思われます・・・
おーこわ。

DSC05867.jpg

その後、琴が浜へ。
踏むと砂が鳴る、「鳴き砂」で有名です。

DSC0588<br />4.jpg

その後、「サンドミュージアム」へ。
世界最大の一年砂時計。
これ以外に印象に残るものは残っていませんわ~
入園料700円・・・高い汗

DSC05889.jpg

荒々しい日本海。

DSC05901.jpg

ぶっといしめ縄が特徴ですね。
出雲大社へ。
ずっと交通安全祈願だけは欠かせません。

DSC05920.jpg

しめ縄に大量の小銭が刺さっています。
みんながんばって小銭を放り投げていました。

DSC05922.jpg

おみくじが巻かれすぎてキモくなっている木もありました。

DSC0592<br />3.jpg

某道の駅で。
この町は、名探偵コナン作者の青山さんの故郷だそうで、こんな銅像もありました。

DSC05927.jpg

中国地方一番の期待!
鳥取砂丘へ。

DSC05934.jpg

裸足で歩くと気持ちいいです。

DSC05935.jpg

朝一でくると、まだ踏まれてない砂がいっぱい残っていて、きれいな模様が見られます☆

DSC05942.jpg

日本海の激しい荒波で、岩が面白い形に削られていて、見ごたえがあります。

DSC05994.jpg
DSC06006.jpg

トンネルも大胆にほられています。

DSC06079.jpg


宮崎の鬼の洗濯岩に続いて、弁慶の洗濯岩が島根にありました。
鬼の~ほどには形が整っていませんでしたが、立派な洗濯岩でした。

DSC06004.jpg
DSC05996.jpg

そして、旅上の大トラブル。
砂浜にはまる愛車・・・

DSC06063.jpg

脱出跡・・・

DSC06064.jpg

そして、いざ金沢へ!

DSC06018.jpg

いわずと知れた兼六園。
これを日本三景にしたほうがいいんじゃ・・・笑

DSC06021.jpg

日本庭園の美しさは無敵なり。

DSC06041.jpg

以下、キャンプシリーズ。

萩での、しいらの刺身。

DSC05848.jpg

能登豚を使ったヤキソバ。
海見て食うヤキソバはめちゃうまかったなぁ・・・

DSC06066.jpg

職務質問された野宿現場・・・

DSC05849.jpg

鳥取砂丘のとなりのキャンプ場にて。

DSC05930.jpg


グルメシリーズ。

広島でクサピーに連れてってもらった広島焼き屋。

DSC05363.jpg

宮島名物揚げもみじ(カスタードクリーム笑)

DSC05402.jpg

宮島のカキ。
広島のカキはやはりうまかった!

DSC05404.jpg


中国地方は内陸部に行ってないし、尾道ラーメンも食べてません・・・
あと、角島も・・・

北陸は、金不足のため食い倒れができませんでした・・・
越前ガニ・・・

日本海は冬がうまいといいますね。
是非とも冬に行って、あんこう鍋でも食べてみたいものですね♪


⇒⇒NEXT⇒⇒「北海道」
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【総集片】 「風、山、大地、すべて我が血肉」(九州地方)
2008/09/12(Fri)
そして九州の地へ。

やはり空気が違いました。
生まれ故郷。

全体的に天気はよくなかったのですが・・・

まずは大分から。

大分、別府温泉を上から見たもの。
温泉の湯気が町中から出ています。

1144176225.jpg

なんと、排水溝からも湯気が吹き出ています!

DSC05440.jpg

そして、排水溝には硫黄の結晶が!
化学系にはたまらない!(に違いない。)

DSC05450.jpg


その後、無料の秘湯へいってみることに。
しっかし、雨上がりということもあり、秘湯にふさわしい霧・・・

DSC05458.jpg

そんな道を20分くらい汗橋走ってようやく到着!

DSC05462.jpg

秘湯「へびん湯」!
地元のかたがたもいらっしゃいましたが、方言がまったくわからず(同じ九州人としてショック・・・)苦戦しました・・・

続いて宮崎へ!
日南フェニックスロード!
写真に見える、南国っぽい植物が「フェニックス」という名前なので(確かにフェニックスの羽っい?)、フェニックスロード!

DSC05494.jpg

道の駅「フェニックス」から見る「鬼の洗濯岩」。
これ、初めは人工建造物かと思っていたのですが、これ、自然が作ったものなんですね~
感激しました

DSC05497.jpg
DSC05501.jpg

そして、生まれの地、鹿児島へ。
泣く子も黙る?桜島!!

DSC05518.jpg

桜島は1周できるようになっていて、展望台もあります。

DSC05542.jpg

桜島からの鹿児島市内風景。

DSC05547.jpg

そして、いざ!屋久島へ!
フェリーへ。

DSC05576.jpg

フェリーで拘束された図。

DSC05583.jpg

屋久島の海!
やはり、島の海は違うなぁ。

DSC05602.jpg
DSC05619.jpg

屋久島の夕日・・・は見えずとも、ビールはうまい!の図。

DSC05626.jpg

翌日、屋久杉を見に。

DSC05595.jpg

野生のシカが苔を食む姿も見受けられました。

DSC05651.jpg

美しい渓流美。

DSC05675.jpg

杉の下を通れる、「くぐり杉」

DSC05684.jpg

屋久杉。
やっぱりぶっといです。

DSC05687.jpg
DSC05692.jpg
DSC05720.jpg

そして、「もののけ姫」の舞台イメージになった森へ。
もはや美しすぎて言葉が出ない・・・

DSC05698.jpg
DSC05705.jpg
DSC05709.jpg

その後、北上し、佐賀へ。
佐賀の夜景はしょぼすぎです・・・笑

DSC05755.jpg

10年ぶりくらいの我が母校「金立小学校」。

DSC05762.jpg

そして、もと我が家。
・・・居住者なしで封鎖されていましたが・・・

DSC05766.jpg

長崎は九十九島に期待していたのですが、雨でもうこんな状態・・・
途中で引き返しました・・・

DSC05768.jpg

以下、九州グルメシリーズ。

別府温泉名物温泉プリン。
あたりはメチャ硫黄くさいですが、このプリンは格別にうまいのです!
小さいころこの別府温泉に来て、このプリンがおいしかったことだけは覚えていました。

DSC05447.jpg

あらぼーが魂をかけておごってくれた黒豚しゃぶしゃぶ

DSC05567.jpg

熊本名産ウォーターメロンパン。

DSC05760.jpg

ラーメン4連発!!

福岡南部のラーメン。

DSC05414.jpg

屋久島島美人ラーメン。

DSC05591.jpg

ナベアツも来たらしい!

DSC05592.jpg

久しぶりの熊本「こむらさき」ラーメン。

DSC05751.jpg

ラストは久留米大砲ラーメン。

DSC05771.jpg

次はキャンプシリーズ。
といっても、友達の家に泊まったこともあって、キャンプは2回しかしてません。

ピーマンともやしいためただけのもの・・・

DSC05473.jpg

トビウオの刺身。
酢味噌で食べるんですね~

DSC05635.jpg

朝、カニさんがテントにもぐりこんでいたときもありました。

DSC05474.jpg

朝日もなかなか!

DSC05475.jpg

美しいもので!

DSC05488.jpg

九州はほんっと天気に恵まれず、苦労しました。
時間があれば、熊本の海方面と、長崎の隅々までまわってみたかったものです・・・
また、鹿児島の端っこまで行けなかったので、まわってみたいものですね。
特にいぶすきにはぜひとも行きたかったですな~
まぁ、実家が鹿児島に引っ越したから、たぶんいつか行けるでしょう。
久しぶりに多くの友達とも会い、旅の疲れを癒してもらった大地には違いありません。

⇒⇒NEXT⇒⇒「中国」
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【総集片】 「四国の谷は深いぜ」(四国地方)
2008/09/11(Thu)
四万十川の河口で鍵をなくしたり、峠の長さに絶望したり・・・
四国は何かとトラブルが多かった四国。

まずは、淡路島から四国へ渡る鳴門海峡。
「鳴門のうずしお」で有名な場所ですがー

DSC05223.jpg

うずしおが見れる時間って限られているんですね・・・
ちなみに、このとき朝8時・・・

DSC05226.jpg

まずは香川特産、さぬきうどーん

DSC05235.jpg

四国の谷はメチャ深い。
はるか下に川が見えます。

DSC05245.jpg

V字谷。

DSC05248.jpg

こーんな危険な道もあります
これで「落石注意」だから笑える。

DSC05255.jpg

道が狭いだけに、スリリングな走りが楽しめたり。
こんな、迫力ある写真が撮れたりします。

DSC05289.jpg

太平洋。

DSC05286.jpg

そいで、四万十川へ。
沈下橋があちらこちらに。
読んで名のごとく、川の水位が上がると、沈没してしまうことからこういう名がついたのです。

DSC05317.jpg

四万十川。

DSC05321.jpg

橋はこんな感じ。
ここから飛びこむこともできるわけで。

DSC05332.jpg

実際飛び込んだんですよ。
こういう事態が起こったもので。

この橋の上でバイクの写真を撮ろうと思って、バイクを押していたら、立ちゴケしまして
その際に、ヘルメットがー

DSC05323.jpg

四万十川の川エビ定食。
ホント、幼いころ採ったエビに似ている・・・

DSC05344.jpg

しかし、高知・愛媛の県境にて雨・・・
トンネルの中でやり過ごし・・・

DSC05346.jpg

雨が上がると、地面から雨が蒸発するのがはっきりとわかり、面白かったです。

DSC05348.jpg

四国の棚田風景。
四国の山の険しさがなせる美しさなのでしょう・・・

DSC05349.jpg

しまなみ海道の途中のパーキングで食べた「たこ天」

DSC05361.jpg

四国は正直ぜんぜん開発不足です。
もうちょっと時間をかけて、じっくりと回っていきたかったです・・・
できるなら、おへんどさん(四国を歩いて回ること)をしてみたいですねー
特にしまなみ海道は、歩くか自転車で回るのが一番らしいので、挑戦したかったです。

特に、四国の岬めぐりをしなかったのは、ミスりました・・・
食に関しても、時間の関係で土佐のカツオを食べ損ねたりと、ついてなかった・・・

次にバイクで遠出するなら、北海道に続いて、行きたい地方第2位の地方です


⇒⇒NEXT⇒⇒「九州」
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【総集片】 「日本、夜明けの地」(関西地方)
2008/09/10(Wed)
関西地方のまとめ。

とにかく暑い時期に走ったので、ここで一番日焼けが進行したといっても過言ではありません笑

三重→奈良→京都→大阪→神戸→淡路島

そして、帰路で、京都→滋賀→福井

を走りました!


まず、三重の鈴鹿サーキット!
ここがかーって感じでしたね。
近くにホンダ技研があったのですが、迷ってしまい断念しました・・・

DSC05020.jpg

旅の運を祈りに、伊勢神宮へ。

DSC05027.jpg

伊勢名物「伊勢うどん」
讃岐うどんがコシで勝負しているのに対して、こちらは、コシがまったくありません。
やわらかいのです。
それでいてモチモチしているのです。
ダシは黒くて、濃そうに見えるのですが、逆にあっさり!
しょうゆとショウガがベースでした。

DSC05029.jpg

その後、奈良入りし、春日大社へ。

20080701-00000016-ma.jpg

なんと、車の御祓い場所もありました!

DSC05085.jpg
DSC05086.jpg

東大寺へ。
しかいっぱい。

DSC05097.jpg

有名な南大門。

DSC05099.jpg

金剛力士像!
修学旅行で見るまで、自分の身長くらいかと思ってたら、めちゃでかくてビビった覚えがあります

DSC05104.jpg

そのまま京都へ~
まずは清水寺!
ちなみにこの日、京都は39度・・・

縁結びの神様がいらっしゃる、地主神社。

DSC05145.jpg

清水の舞台。

DSC05156.jpg

そして金閣寺へ。
もはや言葉要らずの美しさ・・・

DSC05176.jpg
DSC05178.jpg

夕方になって淡路島に突撃。
しかし、この瀬戸大橋、強風警報でてるときに渡るとマジで命の危険を感じます。
事実、一番左の車線を、フラフラしながら走っていました

淡路島から見る瀬戸大橋。

DSC05191.jpg

対岸から見る神戸百万ドル?の夜景。

DSC05208.jpg

瀬戸大橋ライトアップ。

DSC05210.jpg

淡路島からの朝日。
この日は朝少し雨が降りましたがね。
燃えるような朝日に感動を覚えたものです。

DSC05213.jpg

以下、自炊シリーズ。
まず適当パスタ。

DSC05062.jpg

そして、淡路島産のタイ刺身をつまみに酒を飲む!
いやー最高でした~

DSC05196.jpg

そんで、帰路はまず、天橋立!



DSC05950.jpg

この橋が・・・

DSC05949.jpg

船が来るとこんな風に回るらしいです。

DSC05951.jpg

天橋立は松の木が美しいです。

DSC05954.jpg

福井県、日本海市場。
うまそうなものが並んでいました!

DSC05971.jpg
DSC05973.jpg

市場の中で食べたどんぶり

DSC05976.jpg

そんで、海が見える料亭で食べたどんぶり
ここで初めて、海鮮丼に山芋のたたきを入れるとうまいことに気づかされました。

DSC05960.jpg

おまけで琵琶湖。
雨でなんにも楽しくなかったですが、まぁ琵琶湖の大きさは十分にわかりました。

DSC05968.jpg


関西地方は走りこそ楽しめませんでしたが、文化財めぐりで楽しかったです
海側は福井リアス式海岸で、面白い・・・はずだったんですが、雨で断念しましたねー
できれば、琵琶湖周辺と、福井海岸沿いは、もう一度走りたいものです。


⇒⇒NEXT⇒⇒「四国」
この記事のURL | 日本1周 | CM(2) | ▲ top
【総集片】 「日本の屋根とはよく言ったもんだ!」(中部地方)
2008/09/09(Tue)
これから、各地方ごとに、旅のことをまとめていこうかと思います。
まずは中部地方。

栃木→群馬→長野→栃木
の順に走りました。

まず、栃木といったら日光。
日光といったら東照宮!

DSC04834.jpg

教科書どおりの荘厳な姿。

DSC04841.jpg

細工の細かさに思わず見とれてしまいます・・・

こちらは、「見ざる、聞かざる、言わざる」の猿さんたち。
それぞれ、ちゃんと意味があるのですが、忘れちゃいました

1147094487.jpg

さて、場所は変わって中禅寺湖です。
この横を通っている「日本ドラマチック街道」が、走っていて大変気持ちがよく、
景色も最高でした
そりゃあ、こんな湖見ながら走れるのは幸せですよね

DSC04852.jpg
DSC04866.jpg

こちらはイニシャルDで有名な「碓氷峠」(青のシルエイティが最速なところですよね。)の眼鏡橋です。

DSC04881.jpg

そいでもって長野突入。
全然メルヘンな風景は広がらない「メルヘン街道」の峠。
峠としての標高は日本トップクラスです!

DSC04892.jpg

そして、中部最高の高原道路「ビーナスライン」に突撃。
遠くまで景色が広がる大パノラマ

DSC04914.jpg

そしてこれがビーナスラインの走行風景。
景色的には阿蘇の道と似ているところがありますね。
しかし、なんとも美しい

DSC04918.jpg

こちらは諏訪湖。
湖に沿って広がる町並みが印象的でした。

DSC04952.jpg

その後、農村景観日本一の町へ。
農村景観はよくわかりませんでしたが、江戸時代から残る町並みは美しいものでした。

DSC04996.jpg

その町のある漬物やさんで、キュウリやお茶をもらい、やさしくしてもらいました
お二方、ありがとうございました!!!

DSC05000.jpg

以下、キャンプ&自炊風景。

DSC04798.jpg

料理はこうやって作っています。

DSC04800.jpg
DSC04896.jpg

これは、初めての野外自炊ですね。
長野の豚と、その肉を買った店でタダでもらったズッキーニをいためたものでしたが、
自炊した中ではトップに入るうまさでしたね

DSC04898.jpg

これは、栃木のコインランドリーの駐車場で作ったモノ。
ええ、コンビニのサラダとただのラーメンです笑

DSC05013.jpg

続いて、中部で食べたものシリース。

野沢菜おやきと、五平もちです。

DSC04957.jpg

野沢菜って高菜っぽいんですね~

DSC04959.jpg


というわけで、中部地方総集片でした!
中部はとにかく山山山!!
とにかく自然を楽しむなら中部でしょう!
その点では、ライダーにとっては聖地と言えるような場所に違いありません

⇒⇒NEXT⇒⇒「関西」
この記事のURL | 日本1周 | CM(2) | ▲ top
【最終話】
2008/09/06(Sat)
ただいま~!

DSC06844.jpg
この記事のURL | 日本1周 | CM(5) | ▲ top
【第九十九話】 仙台へ・・・2
2008/09/06(Sat)
20080906193844
ついにここまで!
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【第九十八話】 仙台へ・・・1
2008/09/06(Sat)
20080906171922
国道4号線。

我が家へと続く道。

もーちょい!
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【第九十七話】 岩手県中尊寺
2008/09/06(Sat)
20080906164025
まぁ、中は撮影禁止ですよ笑

金閣寺ほどのセンセーションはなかったけど、800円の価値があった!

・・・と自己暗示中。

国宝なのは理解できるが、世界遺産目指しちゃってるのはちょっとね苦笑
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【第九十六話】 三陸海岸
2008/09/06(Sat)
20080906113524
リアス式海岸で有名な三陸海岸ですが・・・

有名な断崖絶壁にきとるんですが、霧でなーんにも見えませんでした涙
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【第九十五話】 岩手県龍泉洞
2008/09/06(Sat)
20080906105251
日本三大鍾乳洞、龍泉洞にきてます。

地底湖の透明度が世界一だそうで、感動しました!
なんと、40メートルくらいの深さまで見えるらしい!

地底湖の水も飲んで、長生きできそうです(^O^)/
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【第九十四話】 MAXAM 4
2008/09/06(Sat)
20080906064206
意外に盛岡暑いです。
タンクトップなんて久しぶりに着ましたよ笑

昨日愛車の旅走行距離が一万キロを越えました。
めでたいことなんですが、Vベルト(自転車でいうチェーンの部分です)の交換要請ランプが点滅してますし、オイル交換要請ランプもチカチカしてます汗

おまけに一ヶ月前に交換したばかりのタイヤは、すでに死亡・・・
ツールツルで、危険なくらいです汗汗

分かりやすく言えば、『バイクはボロボロ』ってことです(´~`;)

いったい、いくらかかるのかわかりませんが、早く入院させてあげたいです(´ω`)

さて、ツーリングマップル東北も、無事に新しく購入したことですし!

この大地を駆け抜けろ!
相棒!

行くぜ!
最終日!!
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【第九十参話】 岩手県盛岡市2
2008/09/05(Fri)
20080905220804
いただきまーす!
お母さんハイテンション
\(^O^)/
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
【第九十二話】 岩手県盛岡市
2008/09/05(Fri)
20080905192425
小岩井農場の、シープ&ドッグのショーを見つつ、羊もなかなかかわいいと思ったり。

さて、現在、ジェイピーの後輩、ゆっきーの実家にお邪魔しております。
しかし、ゆっきー本人は九州に旅行に行っており不在、という不思議な状況です(´ω`)

お風呂にゆっくり入ったところで、ご飯をいただけるので、たらふく(笑)いただきまーす\(^O^)/
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。