スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【How To Drive RX-7?】
2009/02/28(Sat)
最近、車の運転の仕方がわかんなくなってきた・・・

というのも、やっぱり気になる燃費。

エコドライブって何なんだろう・・・?

最近はエンジンの回転数を2000回転以下に抑えて走ってるんだけど、
速度とギアの比が合わずにノッキングばっかりするし、ギアチェンジの時の振動が半端ない・・・

これがエコドライブになっているのか?
と思い、ミクシーのコミュニティで質問してみた。


質問失礼いたします。

宮城でFD3Sに乗っているものなんですが、
免許取りたてで、全くの初心者です。

前置きですが、FDはロータリーで燃費が悪いことで有名です。
当然、僕も低燃費運転を心がけており、極力町乗り程度では
回転数を2000回転以下に抑えて走っています。

しかし、FDは低速トルクがないことでも有名で、
1速2000回転から2速につなぐと、軽くノッキングすることがあります。
最近気づいたのは、回転数関係なく時速20キロまで速度上げると、
しっかりとギアがつながるんだなぁ、ということです。

ここからが本題です。

燃費を抑えたいので、軽いノッキングは気にせずに、できるだけ低い回転数でシフトアップするか?
それとも、やっぱりノッキングは危険なので、しっかりギアがつながる速度でシフトアップするか?

どちらが正しいのでしょうか・・・?

おそらく後者が正しいと思うのですが、なんていうんでしょうか、あの細かいノッキングくらいなら大丈夫~なんて思ってしまっている自分がいるので、その辺踏まえてご回答いただけると幸いです。



そして以下回答。


>マコさん
低回転で走り続けることは、スラッジが溜まりやすいという点でもあまりエンジンによくないんじゃないかなぁ~と思います。
低回転で走ることよりも、そのエンジンに合った回転数までしっかり上げてテンポよく走る方がトータルで燃費にも繋がるという話も聞いたことあるような…。

自分の車も低速トルクがショボいんですけど、ノッキング起こすくらい回転数が低いときはギア落としますよ
>マコさん

FDは回してナンボのエンジンですから、あまりに低い回転数はエンジンを返って傷めますし、燃費も良くなりません。
エンジン回転数だけが燃費ではありません。アクセル開度もかかわってきます。エンジン回転数が高いほど燃費が悪いとしたら、エンブレ使ってるときでも大量に燃料を消費してることになります。それはありえないですよね。
いくら低い回転数でも、アクセルを踏み込んでいればその分燃料を使うことになります。

ノッキングはエンジンに良くありません。
せっかくのFDですから、がんがん回しましょう。
ロータリーで燃費を気にするなら、乗り換えた方がいいです。
>マコさん
>やまろさん

ワタシはやまろさんに賛成です~
燃費とエンジン、どちらを重視するかは人それぞれですが、ワタシはエンジンが大事アンチ・エコで良くないドライバーなのかもしれませんが

ワタシのボロ車はタコメーターが無いので、走行中に何回転で走っているのかはわからないのですが、いい感じのボロエンジン音でスラッジ焼却処分しながら走ってます
一応、ムダにアクセルやブレーキ踏む運転はしない、とか、コンビニの駐車場でアイドリングしない、など、回転数ワカラナイなりにエコにアプローチはしてます

せっかくのFDですもん、タコメ見ながら燃費を気にするなんて
きっともっと違う方法でマコさんなりの低燃費FDになると思いますよ

細かいノッキングだって、ノッキングにかわりないです

同じ宮城のMT乗り楽しくそこらじゅう走り周りましょー
どこかで聞いた話なので真偽はわかりませんが…

トルクの細い回転域で走ると、加速のためにアクセルを多めに開ける必要があるため
あまりにも低回転しか使わないと、かえって燃費が悪化するとか…

燃焼効率は、トルクカーブの頂点が一番いいらしいです

ただ、FDの様なスポーツエンジンはトルクカーブの頂点はかなり高回転になるので
ガソリン噴射量も上がってしまうので、あとはその兼ね合いだそうです

要は、ドライバーがストレスを感じない程度に走るのが一番って事ではないでしょうか?
発投稿ですが失礼します。
皆様の意見を読ませていただくととても勉強になりますw
お恥ずかしながら私は無知に近いのに走り込んでいます…

私も聞いた話なんですが…
ロータリーエンジン車(ここではFDですね)には乗ったことがありませんので詳しくは解りませんが、回せば回すほどFDは強くなるって聞いたことがあります。
理想のなので変に低速回転で走るほど寿命が短くなるとか…。

ロータリーに限らずだとは思いますが…
エンジンはパワーバンドまで回してこまめにオイル系を交換してあげるとレスポンスもトルクも申し分ないですよね。
私は街中では低速になりがちなので、その分は人通りの無い道でブン回しています。

いきなり出てきて偉そうに申し訳ありません…汗
ブースト計をつけるのはどうでしょ?

回転数は必ずしも燃料噴射量と比例しないけど、吸入空気量は燃料とほぼ比例するのでは?

ブーストかけないように走れば燃費あがりますよ。



というわけで、今日は回転数気にしないで、テンポよく走ってみたら、意外にガソリン減らなくて、
しかも気持ちよく走ることができた!

やっぱ車にとっていい運転が燃費のいい運転につながるんでしょうね!

だいたい、

1速
↓(4000回転20キロ)
2速
↓(3000回転40キロ)
3速
↓(2000回転60キロ)
4速


てな感じで、よほどの平地じゃない限り、5速は使わないようにしました。
しかし、ターボ開放すると、

2速
↓(リミット7500回転150キロ)
5速


になっちゃうのでタイヘンタイヘン・・・

てなわけで、もっともっと車のことが好きになれた日でした!

走行距離は19000キロ行きました★
納車時が18240キロだったので、だいぶ走りましたね~

DSC08725.jpg

以下、愛車写真集。

まん前から。

DSC08729.jpg

真後ろから。

DSC08730.jpg

真横から。

DSC08728.jpg

あいらぶゆー
スポンサーサイト
この記事のURL | RX-7 | CM(0) | ▲ top
【いくぞ!カラーコーディネーター!】
2009/02/27(Fri)
ずっと公開はしていませんでしたが、わたくし、
現在カラーコディネーターの資格を取得するために勉強中であります!

昨年の9月から、●ーキャンの通信資格講座で勉強を開始して、
現在6月の2・3級試験に向けて猛勉強中であります。

好きなことを勉強するのって、こんなに楽しいものなのか!と、現在歓喜に震えているところでございます笑

す●がくFUCK!

カラーコーディネートとは、普遍的な色の性質に加えて、流行・環境・背景等の要素も加えつつ
色の秩序を調和させる作業
です。

机上で普遍的な性質を学ぶだけでなく、目に入る色すべてが勉強になっているのも、
楽しさの一つです。

注目している箇所として

・会う人会う人のファッションカラー(笑)
・町の看板
・お店などのインテリア配色


等ですよ。

お会いした人々のファッションカラー、チェックしておりますのであしからず!

それを具現化して実践に生かしているのが、このブログの構成だったり、
ホームページのデザインだったり、写真の構図だったりするわけ!


面白い一例として、「看板」を挙げておきましょう。

町で一際目立つな、と直感で思った看板はありますか?
僕はありますね~

その店はドンキホーテ

29d28215d8d282946499dbbeceb89c81.jpg

なんでこんなに目だつんやろなー、と思っていたら、そこには明確な理由がありました!

1番目立つ色の組合せは、黒に黄色を乗せる組み合わせなのです。
(専門的に、視認性が最もよい、と言われるけど。)

ちなみに、交通標識にもある黄色に黒を乗せる組み合わせは2番目に目立つ組み合わせ。
(店の看板と違い、夜基本的に光が当たらないので、
それでも目立つように、このようにしてあると思われる。)

それをしっかり考えて看板の色を決めていた、ドンキの勇気ある行為に敬意を表するッ!


てな感じで、色を学ぶことは世界を学ぶこと。
とても楽しいです。

目指すは11月の1級試験合格!(合格率10%くらい)

これから、色についての記事もちょくちょく書いていきますワ
この記事のURL | カラーコーディネート | CM(4) | ▲ top
【グアム紀行・・・は置いといて】
2009/02/26(Thu)
先日から、3泊4日でグアムに旅行に行ってまいりました。

仙台はバカみたいに寒いのに、グアムの暑いこと暑いこと・・・

写真とかもいっぱい撮ってきましたが、お決まりの旅行記はまた後日!


そして、旅行から帰ってきたその日に九州から友達、Y男君が来仙・・・

休む間もなく、相手をすることになったわけですが・・・
その記録を書いていこうと思います。


◆1日目

グアムから仙台に帰ってきて、家に着いて一息つく暇もなく、
車で友達を迎えに行く。

すると、「松島を見に行きたい」だそうで。

ちなみにその日の仙台の天気は午後から大雨
そしてバリ寒い

そんなわがままに付き合い、松島に着いたときには夕方遅く。

もちろん松島なんか見えるわけもなく、渋滞に巻き込まれそうになったところでUターン・・・

彼曰く「行ったという事実が重要」だそうで・・・
ガソリンだけが無残に減ったドライブとなったようです笑

その後、牛タンを食べて、家で飲んで、寝たのは結局4時くらい・・・


◆2日目

なのに、次の日はスノボに行きたいと言い出す彼。

当然早起きできるわけもなく、出発したのなんて朝11時くらい。

道路の路面状態はいいらしかったので、この日は車で行くことに。
意外に夏タイヤでも行けるもんです笑

DSC08720.jpg

結局滑り始めたのは午後1時くらいで、4時間くらいしか滑れませんでした。

でも、

・平地で&小さなジャンプ台で180度ジャンプが出来るようになった!(成功確率8割くらい)
・無茶なことをしない限り、転ばなくなった!


初級者からは脱出できたように勝手に思ってみたり!

DSC08722.jpg

その後、泉区にある温泉「明日の湯」(入浴料500円)で体をあっためた後、帰宅。

そして、街の居酒屋へ・・・

白子とか珍味とか、変なものばっかり食べて、おっぺしゃんで熊本ラーメンの評価をして帰宅。
彼は家でまだ飲みたかったらしいけど、おれの体力が持たず、死亡。

そして彼はスラムダンクを夜な夜な読んでいるのでした。


次の日、朝のバスで彼は帰りました。
しかし、医学部の人の金銭感覚ってすごいなって思いました。
とてもついていけませんでした・・・


◆せめて、車らしく

ちなみにその足でスーパーオートバックスに行き、ドリンクホルダーを買いました。
ま、変にならないように落ち着いたヤツを選びましたヨ。

DSC08723.jpg

真正面から見ると、あれ?

なんだか曲がってない笑?
クーラー口の向きだから仕方がない。

DSC08724.jpg

カー用品店行くと夢広がりますね!
なんだかLEDを下品にならないレベルで配置したくなりました。

しかし、仙台はこれから雪が降るらしく、今日、洗車してガソリン入れてカバーかけて封印しました。

当分の間、かなーり危ないピアノの発表曲を練習したいと思いますよ・・・
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
【ホームページ「Song Bird」リリース!】
2009/02/20(Fri)
image1.gif

前々から話題にあげておりました、ホームページがとりあえずのところ完成したので、公開いたします

ホームページ名は「Song Bird」。

ネタ元は大好きなミュージシャンの歌より。

製作期間は約2週間。

既存のテンプレートや、カラーの土台を用いず、
すべて自分の感性で配色・ロゴの作成を行っております。

ちなみに全部が全部完成しているわけではなく、RX-7のカテゴリしか完成しておりません。
他のカテゴリは大枠のみの作成にとどまっています。
結構大変なんす

とりあえず、このホームページで、自分というものを表現しております。
詳しい僕の思いとかは、「PROFILE」カテゴリに書いてありますので、ご覧ください。

ちなみ、今後の展望は以下の通り。
何かあればご意見ください。

◆現在、写真をホームページにそのまま掲載していますが、ホームページのサイズがでかくなりそうなので、ヤフーフォトにリンクさせて、そこから写真を見てもらうように変更予定。

◆動画はYOUTUBEにリンクを予定。


あとは大枠にしたがって、もっとホームページを発展させていけたらいいな、と思います。

それでは、クリックしてご覧くださいませ


↓↓↓↓
Song Bird
↑↑↑↑

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
【RX-7インプレッション4 the last】
2009/02/20(Fri)
20日、仙台に雪が降る、と聞いて19日にさっさと洗車をすませ、

DSC08500.jpg

とっとと山の上の駐車場に封印しました。
風が強いので、紐でぐるぐる巻きに縛ってあります。

DSC08504.jpg

RX-7インプレッションの最終章は、

・走行動画紹介
・おれの運転(笑)
・今後の展望


を紹介します。

◆走行動画紹介

・まず、仙台西道路を走ってみました!

ちなみにトンネルの入り口まで2速で走ってます笑
それで???キロ出るからすごいです。
右端のメーターを見ていると、シフトアップのタイミングが分かると思いますよ。

トンネル内は常時???キロで走ってます。
ハンドルが暴れて大変です・・・



んで、この動画、「だから何?」って言われると、何も答えられませんのであしからず。


・シフトアップ動画。

RX-7の駆動形式は、フロントにエンジンが載っていて、後輪が駆動するシステム。
それゆえ、エンジンの力を後輪に伝えるため、車体の真ん中に「ドライブシャフト」と呼ばれるシャフトを通しています。

だから、車高が低いのとあいまって、車内の真ん中が盛り上がっているのです。

裏を返すと、車内の広さがウリの軽自動車は、このドライブシャフトのスペースを省くことができる、
フロントにエンジンが載っていて、前輪が駆動するシステムが多く採用されているのです。

んで、真ん中が盛り上がっているせいで、シフトレバーが短いです。
それゆえ、教習者のように長いレバー特有のテコの原理を使うことができないのです。

だから全力シフトチェンジ!!



この動画も、だから何といわれればそこまでの動画です!!

ちなみに、この真ん中の盛り上がりのせいで、車内のシートはフルフラットになることはなく、
したがって、車の中でいかがわしいことはできません。
やるなら広いボンネットの上とか、トランクをオススメします。


◆おれの運転

教習所をあがってから、時期が間もないので、MT車の運転を忘れたってことはないです。

しかし、


・ギアチェンジの振動が出てしまう

まぁこれはMT車の特性だから仕方ないのか?
でも、頭文字Dのやつらは、通常運転でシフトアップの振動が出ない運転ができるらしいです!

だからおれも運転上手になりたいと思います。

今のところ、1速⇒2速⇒3速 は高確率で結構振動でます。
逆に、減速チェンジは、速度を落としさえすればギアがスムーズに入るので、苦労はしてません。


・交差点は減速ですよ!!

この車で曲がると、最高に気分がいいです。

しかし、教習所では、「交差点・右折・左折」時は徐行だ!って習います。

MT車で減速すると当然ギアも落とさなければいけないわけですが、
それがめんどくさくなって、ついついハイスピードで右折・左折してしまいます・・・
3速50キロとかで・・・

なので、かならず2速にギアを落としてから、交差点に進入するようにしてます。
(スピードにすると20~30キロ)

同席した方は是非ともおれに注意してあげてください。
「交差点は減速ですよ!」と。


・車両感覚が全くつかめていませんよ!

これはもう経験なんですが、横の間隔をどれだけ取ればいいのかが不安で仕方ないです。

さらに、スポーツカーの特徴として、
「ロングノーズショートデッキ」(ボンネット部分が長くて、トランク部分が短い特徴)になっているので、運転席から車の先が見えない!!

だから、駐車場に前から突っ込んだ場合、どれくらいで縁石にぶつかるかが非常に分かりにくいです・・・

おまけに、ボディがすべて曲面で構成されているからか分かりませんが、
バック時、ドアミラーから見ると、車体がまっすぐになっているのかが分かりません。

いや、これはおれのバックがヘタなんだ!納得することにして。
だれかコツとか教えてください。
あと練習方法とか。


・スピードは結構出します。

といってもそんな乱暴に、カッコつけて出すわけではなく、初心者らしく、ビビりながら、ジェントルに出します(どんな?)

スポーツカーに乗っている余裕として、他の車に追い越されても決してイライラすることなく、
余裕で見送ってあげてます。

ただ、後ろにピッタリ付いてくるウザイ車はあっという間に置き去りにしてあげます。


◆今後の展望

カスタム欲とか、当然ムラムラ沸いてくるわけで・・・
変えたいところを羅列。


●タイヤ

ってこれはカスタムではないけど笑

購入時についてたのタイヤは溝があんまりない上に、なんか小さいヒビが入っているので、怖いです。
就職したら、一番に手を入れたいところです。


●ETC

もはや今はETCの時代ですね。
つけなきゃ損損!

取り付けはめんどうなので、オークションにある、シガーソケット式のETCを購入予定。

rainbow_utubo-img450x600-1235017586vzfqnx70223.jpg


●ステッププレート

足元の傷つき防止も含め、購入を考案中。

fd-sideplate.jpg

できればメッキのヤツにしたいな。


●ホイール

スポーツカーの証!

色々な例があります。


画像ちいせいけど、ゴールドホイール。

563367115_1s.jpg

ブロンズ!
スポーツカーらしさが出ますね~

563787701_175.jpg

VIPカーとかではやっている、キラキラメッキのホイールは似合わないと思うので、
しぶーく決めたいですね!!


●フルエアロ

男の憧れ。
フルエアロ。

a9271976104-img600x450-1231403044ipn4l594654.jpg

ただでさえ車高低いのに、車高調なしで、究極に低くなります。

お金があれば挑戦したいけど、おれはエアロつけないほうがすらっとしてて好きかなぁ。


●音響機器

うーん金が・・・


●マフラー

がんばればここまでいい音出ます!!



ただ、さらに燃費下がるのはちょっとって感じですね・・・


とまぁ、純正のままでも十分かっこいいRX-7ですが、おれ色に染めて行きたいものです!

車持ちの皆様!
今後とも、色々とアドバイスをお願いいたします★
この記事のURL | RX-7 | CM(3) | ▲ top
【RX-7インプレッション3】
2009/02/19(Thu)
そういえば、先日バレンタインでしたね!

チョコレートは媚薬になるらしいですね。
たしかミクシーニュース?

僕もムラムラしてきました!



さて、RX-7レビューの第3弾は、

・シートポジション
・リトラクタブルヘッドライト
・エンジン&排気音

です。

◆シートポジション

RX-7のシートは、普通の車についているシートとは違います。

DSC08483.jpg

いわゆる、「バケットシート」といわれるヤツです。

※(WIKIより)
バケットシートとは、「バケツ形の座席」という意味で、一般的な自動車用座席に比べ、左右の「へり」を極端に高め、尻や肩が深く包むことで体の固定機能を高めた形状のものを指す。


スポーツ走行を楽しむ車となると、それなりに、コーナーを速く走ることになります。
となると、速度の2乗に比例する遠心力もかなりきついものになります。

(ちなみに、遠心力=質量×速度×速度÷回転半径、物理で習った!)

遠心力でシートから振り落とされないように、それなりにホールド性を高めたものが標準で装備されています。

さらに、お尻が深く沈み込む形になるので、シートに固定されるだけでなく、運転する際にも、踏ん張りが利いて、ペダル操作をしやすくさせてくれてます。

・ドライビングポジション

DSC08470.jpg

・助手席ポジション

結構足伸ばせて、快適です。

DSC08479.jpg

この車、ハンドル位置やシートの高さを調節する、いわゆるチルト機構がついていないので、人によってはポジション決めずらいかもです。
おれにとってはピッタシだけど!

ちなみにクラッチは教習車よりかは重いですが、それほど苦戦するほどではありません。


◆リトラクタブルヘッドライト


※(WIKIより)
通常のヘッドライトは自動車の前部に固定して据え付けられている。
これに対し、リトラクタブル・ヘッドライトは、消灯時はボンネット内部に埋没しており、
点灯時のみ外部に展開される構造となっている。
格納時は空気抵抗の減少に繋がるため、一種のエアロパーツと言う事もできる。


廃止された一因として
・突出したライトは、対人事故の際、対象に重度の傷害を与える恐れがある。
・展開時、空気抵抗が増大する


2002年8月、マツダ・RX-7の生産終了を最後に日本製乗用車での採用例は消え
2005年2月11日、シボレー・コルベットのフルモデルチェンジを最後に、リトラクタブル・ヘッドライトは新車市場から消滅した。


ということで、日本最後のリトラクタブルヘッドライト搭載車、RX-7のパカ目機構をご覧ください。
パッシングもしてみました笑



正直、かなりかっこいいです。
街中でパカパカしてみたこともあります笑

人を車に乗せているときは、ちょっとしたショー気分ですね。

ちなみに、長く乗っていると、片目しか開かなくなったり(ウインク状態笑)
ライト自体が脱落して、後方にぶっ飛んでいく事件も起こるらしいです汗

しかし、ヘッドライトに関しては、問題が結構あります。
・暗い
⇒もともと暗いハロゲンのランプに加えて、レンズにカット(線)が入っているため、ロービームは結構絶望的です。)

・まぶしい
⇒車高が低いために、対向車からのライトが直撃します笑
 ロービームでも「ハイビームつけてるんじゃない?」ってくらいに直撃します・・・

機能的にもヘッドライトをHIDに変えたいと思っています・・・
10万くらいするらしいが苦笑

◆エンジン&排気音

エンジンスタートから、アイドリング、空ぶかし動画です。
サイドブレーキ引き忘れたせいで、車が勝手に動いてしまっています笑

排気音は純正マフラーゆえに、しょぼしょぼですが、ポロポロポロ、というロータリーエンジン音は独特。
ずっと聞いていたい気持ちになります。



ロータリー乗りは、目をつぶっていても、このロータリーサウンドを聞き分けることができます。
どうですか?この音♪

でもホント、かっこいいですね、この車(そればっか笑)
この記事のURL | RX-7 | CM(0) | ▲ top
【留年までのカウントダウン】
2009/02/19(Thu)
昨晩遅く、こういうメールが届いた。


中原 誠 君

卒業判定にかかる成績チェックの際に
貴方の卒業判定で、専門科目2単位分が
卒業必要な単位数に不足しております。

ついては、もう一度自分自身で卒業単位を調べて
報告してください。

この件に関して、数学事務の●●さんから
電話あるいはメールで呼び出しがある可能性が
あります。遅くとも明日の午前中までに
私と事務室●●さんに連絡を取ってください。

本当に不足していることになると卒業ができなくなる
可能性があるため必ず連絡をしてください。


取り急ぎ




血の気が引く。

汗が噴出す。

顔がゆがむ。

焦りと動揺を隠せないまま、とりあえず返信。


中原です。

ご連絡ありがとうございます。
何回も単位計算をしたため、間違いないとは思っているのですが・・・

明日、数学事務室に行ってみますが・・・




すぐさま教授からの連絡が来る。


中原 誠君

単位の件ですが、総単位は 124単位あり最低数に
達していますが、選択必修科目中から4単位以上が
卒業要件のところを2単位しか取っていないようです。

確認してください。
もしその通りならば明日中に私が
面接を行いますので大学で待機してください。




落ち着け。
落ち着け。


中原です。

早速のご返信感謝いたします。

選択必修の件ですが、
・解析学概論D
・代数学概論C
の合計4単位を取得している計算だったのですが・・・




決定打となる返信が来る。


中原 誠君

単位の件ですが,

> 選択必修の件ですが、
> ・解析学概論D
> ・代数学概論C
> の合計4単位を取得している計算だったのですが

解析学概論Dの単位が出ていないようです.
もちろん集計の方に間違いがあった
可能性もあります.

明日確認しますので
少なくとも午前中に事務室に来てこの点を
申し出てください.

ちなみに単位を
とったときの担当教員はどなたでしたか?




絶望。
失望。

内定を辞退し、謝罪し、賃貸にもキャンセル、引越しもキャンセル、車も維持できないので、すぐ売却、すぐ売却、すぐ売却、すぐ売却・・・

もうすべて終わった。
もう寝よう。
目をつぶれば楽になれる・・・(はじめの一歩風に)

そして、次の日になった。

重い足取りで青葉山を登り、数学科の事務室に向かう。

そして、担当の●●さんに言われた言葉。
この記事のURL | 通常日記 | CM(9) | ▲ top
【RX-7インプレッション2】
2009/02/17(Tue)
昨日、ドットジェイピーの後輩に会って来ました。

車で行ってきたんですが、六丁の目サイ●リヤの駐車場でバックしてたら、となりの車にぶつかりそうになりました・・・(1センチくらいまで近寄っちゃった・・・)

バックは慣れないもんですね。

ちなみに、男性が一番体力を使うのはバックです。

あえ?何の話?


さて、RX-7のインプレッション。
お次は「インテリア編」です!

一般的に、スポーツカーのインテリアには期待しちゃいけないという、暗黙の了解みたいなものがありますが、全く当てはまると思います。

「仮にも新車価格400万近くの車がこんなしょぼくていいのか!」とユーザーから不満も出てますが、でもRX-7だから許せるのでしょう。
愛されています。

まず、収納を見てみましょ。

◆ダッシュボード下
普通の車だと、ここにCDとか入れてますが・・・
こいつはそもそも内部が狭いので、申し訳程度の広さです。
車検証と整備灯でいっぱいいっぱい・・・

DSC08450.jpg

◆ドアポケット
別にフツーのドアポケットです。
シガーソケットに挿して使うケータイ充電器と、グローブが入ってます。
ここに、ケータイを入れるときに道路に落としちゃうっていうシーンが某アニメにありましたよね~
そのためだけにここに掲載しました笑

DSC08453.jpg

◆リアトランク
MR-S(トヨタ)っていうスポーカーがあります。
この車、駆動方式ゆえに、トランクに何も入りません笑
そんなスポーツカーのジレンマに比べると、荷物はすごく入ります。
そりゃあ一般車両には負けるけどさ。

DSC08459.jpg

リアシートを倒すと、もっと広くなります。

DSC08460.jpg

スノボも2セットちゃんと入るんです。

DSC08384.jpg

開けたトコ。

DSC08461.jpg


◆オーディオ
CDは付いてます。
室内が狭いだけに、スピーカーの関係からやたらよさげに聞こえます。
しかし、運転者側に操作系が向いているため困ります・・・

DSC08451.jpg


◆ボンネット
ロータリーエンジンはバカみたいにオイルが減ります。
熱も持ちやすいので、オイル・水は携帯必須です。
おまけに冬は、エアコンつけなくても暖かいです。

夏は・・・汗汗汗

ホース系も劣化しやすい&すっぽ抜けが多いらしいので、注意が必要です。
手がかかるんです。
こいつぁ。

DSC08462.jpg

DSC08463.jpg

◆リアシート(いちおう法律上、4人乗れる車だから・・・)
もはや何も言うまい・・・
(フロントシートはこれ以上前に行きません・・・)

DSC08466.jpg

◆その他
灰皿(右下の四角いヤツ)
しかし、こんなところに灰皿付いてても・・・ていうレビューが多いです(確かに笑)

DSC08452.jpg

・クーラー
というかドリンクホルダーが付いてない
&クーラー口の角度がおかしくて、ホルダーが付けられない・・・

DSC08454.jpg

・ドアノブ。
一般的な常識が通用しないこの車。

初めて乗った人は絶対分からないドアの開け方・・・
一番左のレバーを手前に引いて開けます。

DSC08455.jpg

外から開けるノブも変わったところにあるんだなぁ。
それがかっこいいんだけど。

DSC08464.jpg

・フロアマット。
RX-7て書いてあります。
それだけです。

DSC08457.jpg

まぁスポーツカーは走りだから笑!
でも快適さって必要だよね~

とりあえず、窓の遮光フィルムとドリンクホルダーはつけないと女の子が去っていくと思う。
この記事のURL | RX-7 | CM(3) | ▲ top
【MAKOTOバリエーション】
2009/02/16(Mon)
自分の名前と同じ人っていうのは必ずいるもので。

現実にも、非現実にも。

そのせいでからかわれたり、いじられたり笑

そのおかげで名前をすぐ覚えられたりと、悪いことばかりではなさそうです。

例えば、我が名「マコト」。


◆セーラームーンの「マコト」
セーラーマーズ(赤いユニフォームで、長い黒髪の女の子です。)をやっている子の名前がまことでした。
小学生のとき、それでたまにからかわれたりしました。


◆School Daysの「マコト」
ええ、知る人ぞ、知る、史上最悪ダメ男・・・
ダメ主人公。
結論、浮気しすぎで最後に女の子にぶっ殺される男です。
いや、正直見ていてイライラしますね・・・
モテ過ぎて殺されるくらいならモテないほうがいいよ、とモテない男の言い訳になりそうです。
今イライラしたい人は、このアニメを見るべき!!


◆ふたりエッチの「マコト」
中学生から高校生初期にかけての、男のバイブルの主人公です。
このマコトは、妻の由良さんから「マコトさん」と呼ばれており、自分が「マコトさん」と呼ばれると、
何だか恥ずかしい気持ちになります。

女の子はたいていこの本を読んでいないので、そうとも知らずにそう呼んでくる女の子は罪ですね笑

いちおう、あれは性の教科書ってことで書いてあるので、女の子も読んでみると、きっと勉強になると思うよ!(いや、セクハラじゃなくて・・・)

ちなみに6巻の温泉旅行で初めて●●するところとか、中学生の僕には刺激が強かった気がします。
あと、12巻あたり?内容は覚えてないけど、すごく燃えた覚えが・・・
今読んでもあんまり興奮しないのは大人になった証拠かな?



あれ?おれ何言ってんだ笑?
この記事のURL | 通常日記 | CM(3) | ▲ top
【RX-7インプレッション1】
2009/02/14(Sat)
昨日はドットジェイピーの追いコンでした。
結局カラオケオール⇒半田屋のパターンで就寝したのは朝の8時でした・・・

その話は、後々に書く予定の「大学生活総集編」で詳しく書いてみようかと思います。


というわけで、RX-7のインプレッションを書き始めてみようかと思います。

まずは走行性能について。


長所から。


◇2速の加速がヤバい

⇒5千回転を越えたあたりからターボが効き始め、一気にレッドゾーンに吹け上がります。
 まさにロータリーロケット!
 興奮します


◇4速の加速もヤバい

⇒4速6千回転くらいかな?
 ここからツインターボのセカンダリータービンが回り始め、鬼のように加速します。
 ただ、4速で全開にするとすぐに150キロくらいになってしまうので
 一般道路では性能がフルに引き出せません


◇280馬力は伊達じゃない

⇒町乗りだったらエンジン回転数2000回転以下で余裕で走れます。
 燃費を重視した運転をするなら回転数を抑えればいいので、
 全開走行とのメリハリをつけることができます。


◇国内最強コーナリングマシン

⇒エンジンの軽さを生かして、前後重量配分50対50を実現しているだけあって、
 コーナリングはクイクイ曲がります。
 ハンドルを切れば、曲がりたいだけ曲がるのは、FRならでは!
 アンダーステアが出にくいので高速コーナリングが可能・・・なはず
 (ビビッて限界走行できないので分かりませんが)

※アンダーステア・・・常レベルの直進安定性を持った自動車が、定常円旋回で一定の舵角のまま駆動力(速度)を上げていった際、前輪の接地摩擦力が遠心力に負け、車両が円の外側へ向く挙動を示すシャーシ特性を指す。

※FR・・・フロントエンジン・リアドライブの略。(前にエンジンが乗っていて、後輪駆動の車)
FF(フロントエンジン・フロントドライブ)に比べてハンドリングが素直であると言われる(しかしこれは車自体の素性やセッティング、ドライバーの感覚による差が大きいため、絶対的ではない)。

◇軽さからくる爽快感

⇒エンジンの性質から、軽量コンパクトな車体のため、
 感覚でしか語れない爽快感が最高!
 スポーツカーはこうでなくっちゃ!と思わせてくれます。


短所・・・

◆怖い(笑)

⇒車高が低いし、シートポジションが寝そべった感じなので、地を這うような感覚です。
 それが速度に対する恐怖を倍増させる・・・

 実際、こないだおかちゃん乗せて走りに行ったとき、スピード出しすぎてチビりそうになった。


◆ハンドルがとられやすい

⇒後輪駆動ということで、前輪は方向変換に役割を集中できるのです。
 それだけに、路面の段差・うねりがすべてダイレクトに伝わってきます。
 
 結果、ハンドルかなり暴れます。
 窓枠に右手置いて、左手運転はできそうにもありません・・・笑
 雨の日の運転はかなりヤバいです。
 ご注意を。


◆シフトレバーが重い

⇒教習車と比べると、シフトレバー、かなり重いです。
 ギアチェンジは中途半場な力でやると入りません。

 「えいやっ!」って感じで一気に行います。
 まぁそれが気持ちよかったりするんだけれどね。


◆低速トルクがないため、出だしがかなり遅い~
⇒停止している車を走り出させる時や、登坂時に必要な力=トルク 、とすると、
 そのトルクがないので、発進で苦戦します。

 証明の動画をアップロードしてみます。
 1速のトロさに注目笑

 エンジン結構回してるのに、
 前の車に全くついていけてません・・・
 2速に入ればあっという間に速度出るんですがね。
 
 場所は仙台のある場所です。




◆燃費
⇒宿命。
 たまにエンジンちゃんと上まで回してあげて、町乗りはゆっくり乗っていても、
 5~6km/1L(ハイオク) みーるみるうちにガソリンの針が傾いてくるのを見ているだけで萎えてきます・・・
 
 ハイオクはエネ●スで入れてます。
 エネ●スだとTポイント貯まります。
 しかもハイオクだとポイント2倍!!
 中々お得だと思いますよ!


現在購入してから大体300キロは走りました。
まだまだ運転が不慣れなので、もっと練習したいと思います。

でも相変わらずRX-7はかっこいいです。
この記事のURL | RX-7 | CM(2) | ▲ top
【ずっと君のことが(Birth-Day)】
2009/02/12(Thu)
誕生日っていうのは特別な日なわけで、

世界中の男が、

大切な女性を楽しませてやろう、
素敵なプレゼントを捧げよう、


と思っているイベントに違いはないでしょう。


かく言う僕も今まで色々な誕生日の祝い方をしてきたものです。

・高級ホテルのレストランでおいしい食事を楽しんだ後、「部屋、取ってあるんだ」と、
 わざーとらしく言い、ルームキーをチラつかせる。
 →チェックイン→ベッドイン?

・星空と夜景がきれいな丘に連れて行き、ギターで愛の語り引きを。


というのは誰もが思い描く?妄想のバースディパーティーなわけで。

前者は資金不足、後者はテク不足で、結局実施にはいたらないわけで・・・涙


というか、

自分の誕生日を祝ってもらって、その後彼女の誕生日を迎える前にフラれてしまう

という、なんとも都合のいいんだか悪いんだかな感じで、不発に不発を重ねてきたわけで・・・

同様な状況がクリスマスにも当てはまってきたわけで笑


まぁしかし、今年は違うぞ、というわけ。

1月31日に、RX-7が納車だったにもかかわらず、その存在を隠し、サプライズ作戦!
名づけて

「お前は70年代の男か!赤いスポーツカーで迎えに行く作戦」

これは成功!

逆に運転を練習する時間があったおかげで、下手な運転にならず、なかなかによかったようです。



そして、誕生日プレゼントの一つとして、ピアノの演奏をプレゼント!
名づけて

「おまえはMR.キザ男か!ピアノのあるレストランで、演奏のプレゼント作戦」

が、うまく弾けず撃沈・・・

恥ずかしいやら情けないやらで・・・
あまり思い出したくない思い出です。


誕生日のテーマの大きな要素として、プレゼントっていうのもありますよね。

これも頭を悩ませる要素の一つです。

「何あげたら女の子は喜ぶのかな?」とか
「男って何もらったらうれしい?」とかは男女共通の永遠のテーマですよね。

今年のプレゼントはキーケースにしたので、

habita_h02777.jpg

自分もキーケースを購入。
これで鍵をなくさなくて済むかしら・・・(家の鍵は2回なくした)

左から、家・MAXAM・RX-7

DSC08426.jpg

DSC08427.jpg


ちなみに、僕が聞いた限りでは、氷の中に指輪を入れて凍らせてサプライズプレゼントとか、
学生だからこそできる伝説の誕生日サプライズっていうのはいっぱいありますよね。

「こんな伝説サプライズをしたぜ!!」
「こんなサプライズがあったわ!!」


ってのがあれば教えてください。

今後の参考にしたいので!

社会人になると、どうしても金の力に任せたロマンのない誕生日になってしまいそうです・・・
これからも、お金じゃ買えない、ロマンのある誕生日をコーディネートしてあげたいものです。

たった一つのBirth Dayを!
この記事のURL | 通常日記 | CM(1) | ▲ top
【ずっと君のことが(RX-7降臨)】
2009/02/11(Wed)
前々からうわさされていた(?)、RX-7。
ついに納車されました!

「この、先行き不安の不景気のときに何をやっているんだこのやろう!」
という雰囲気もただよっていますが、そんなの関係ねぇ!

平成13年式 RX-7(FD3S)Ⅵ型(最終型)
タイプR フルノーマル 純正レッド



主な仕様元↓

rx-7
rx-7-2


しかし、先日の仙台大雪の日、納車でした・・・

DSC08297.jpg

DSC08301.jpg

当然、ノーマルタイヤ+FR車(フロントエンジン・リアドライブ、いわゆる後輪駆動)のせいで、普通に路上を走れるわけなく、時速10キロくらいで、多大なる迷惑をかけながら帰りました・・・

ちなみに、荒巻の道で、坂を上れず、一時、立ち往生しました。
JAF呼んだら2時間かかるて・・・

仕方ないので、両車線の車を止め、通行人に車のお尻を押してもらって、ナントカUターンして坂を下れました。

しかし、一難去ってまた一難。

契約駐車場は山の上だったので、雪で上れず・・・
結局、みやぎ生協の駐車場に2泊・・・(みやぎ生協の社員さん総出で車を押してもらいながら笑)

ちなみに、納車当日は無保険。
まさに伝説。

納車の3日後、ようやく契約駐車場に到着!
まだ雪が残ってるよ・・・

DSC08314.jpg

メーター類の写真。
タコメーターが中心にあるとことがスポーツカーの証です。
小型のメーターは、左端から時計回りに、ガソリン・ターボブーストメーター・水温計。

DSC08312.jpg

この日は、雪でどろどろになった愛車を洗車してあげました!
そのついでに、日焼けで劣化したフロントバンパーを塗装してあげました。
使用したのは、車塗装用のつや消しブラック。
プラモで鍛えた腕できれいに塗装をいたしました。

塗装前

DSC08349.jpg

塗装後

DSC08350.jpg

ちなみに、通常はカバーをかけております。

DSC08354.jpg

以下、RX-7スナップ!

愛車2台並んで。

DSC08351.jpg

夜のRX-7。
前ポジションランプ

DSC08406.jpg

後ろポジションランプ

DSC08408.jpg

パカっと目が開く、「リトラクタブルヘッドライト」

DSC08411.jpg

愛車と一緒に!

DSC08396.jpg

これから、このRX-7も僕の家族として、これから仲良くしていきますので、皆様、彼女をどうぞよろしくお願いいたします★
この記事のURL | RX-7 | CM(6) | ▲ top
【アルトボーダー】
2009/02/07(Sat)
行ってきました今期初スベリ

・・・いや滑り

雪のコンディション等は問題なく、転んでもおしりが痛くなるようなことはありませんでした。
というか転ぶなよ笑

泉が岳からの風景はこんな感じです。

DSC08369.jpg

DSC08371.jpg


まずは2年ぶりの感触を確かめるように滑り、それから小さなジャンプ台でちょっとだけジャンプして大喜びしました。

そして調子に乗っちゃって、大きなジャンプ台も飛べると思ったらしくチャレンジ、
後、
背中からの着地、成功・・・

ちなみに、ボード用のグローブを忘れてしまい汗、コンビニで買った軍手で対応・・・
できませんでした。

ものの見事に手があかぎれでボロボロ!

久しぶりにすべってみて、やっぱりあのスピードは病み付きになりますね。
大好きです。
土日は人が多くて、思ったとおりのスピードで走れず、困ったもんでした。

そんなわけで初スベリ終了!

同行したゆーすけ君のプロモーション動画も撮ったことだし!
(きっとアップしてくれるはず!リンクから飛んであげてください笑)

次回はおそらく九州からY男君が来たときでしょうね。
楽しみです!

DSC08362.jpg
この記事のURL | 通常日記 | CM(2) | ▲ top
【山が呼んでいる!】
2009/02/06(Fri)
明日は今季初のスノボです。
場所は低コストなスプリングバレー!

ジェイピー後輩のゆーすけ君と行きます。

準備準備、と思って、ホコリかぶっているウェアやボードをあさっていたのですが・・・
もう部屋はホコリだらけ・・・

そして、ボードのエッジはサビ発生・・・

DSC08357.jpg

おまけに真っ白だったウェアは黄ばみ始めてる・・・

DSC08360.jpg

体が錆びていないことを祈るのみですが。

2年前、ノリちゃん・みっと・まいちんと一緒に行って以来、ボード行っていないので、
とりあえず感触を確かめてみて、あとは怪我しない程度に暴れようと思います。

仙台に来て「よかった!」と言える瞬間、の一つが、すぐそこに!!
この記事のURL | 通常日記 | CM(3) | ▲ top
【キミの心のエンジンは?】
2009/02/05(Thu)
エンジンって聞くと何を想像しますか?

おれは、モンスターエンジンやな!

って言った瞬間に、この記事が矛盾にまっしぐらなので・・・


通常、自動車やバイクを動かすエンジンは「レシプロエンジン」と呼ばれ、
吸気→圧縮→爆発による燃焼・膨張→排気
の4サイクルで回しています。
この「排気」で排出される空気の総和が、いわゆる「排気量」になるわけです。

レシプロエンジン動画

この部屋がいくつかくっついて、~気筒という言い方をします。
ちなみにフェ●ーリはたいてい12気筒。

ちなみに通常の軽自動車は、4気筒排気量660cc。
おいらのバイクは単気筒250cc。

当然、気筒数と排気量は比例関係にあって、6気筒3000ccとかになるとすげー馬力を発揮するわけで。
しかし、エンジンの気筒数が多くなるほど車の重量が重くなる宿命。

最近発売された、新フェアレディZ(Z34)の一世代前、Z33フェアレディは、
6気筒3500ccのエンジン(だっけ?)で、すさまじいパワーを発揮したものの、車重が2トンもあり、
走行における軽快さのかけらもなかったそうで・・・笑
スポーツカーとしては致命的だったらしい。

そういったジレンマを性能面でクリアしたエンジンがある。

それがロータリーエンジンである。

ローターを回すエンジンだからロータリーエンジン。
ローターって聞いて変な想像しちゃった人は故郷に帰ってください。

ローターっていうのはおにぎりの形をしたヤツ。

それが繭の形をしたハウジング内でくるくる回るわけですが、先ほど書いたレシプロエンジンの4サイクルの燃焼過程を、このおにぎりの1辺1辺で行うのです。

ロータリーエンジン動画

つまり、単純計算、ローターが1周する間に、レシプロエンジンの3倍の仕事をするわけです。
一つのロータリーエンジンでの排気量は大体650cc

RX-7、RX-8に搭載されているのは、2気筒。

つまり排気量総和は1300cc。

それでいて、ターボ付きのRX-7で280馬力(国内規制馬力の限界)、ターボなしRX-8でも250馬力を叩き出している。

レシプロエンジン搭載車で1300ccといえば、スズキのスイフトとか、マーチとかビッツとか、フィットとかその辺だっけ?(マーチ・ビッツ・フィットは1000ccだっけ?忘れたー)
それらの馬力は大体100馬力程度。

さらに特筆すべきなのはその軽さ。

ロータリーエンジンはその少ない排気量ゆえ、エンジンを小さく・軽くできるのだ。
RX-7を例に取ると、その重量は1200キロ

同じ馬力の車両だと通常は1500キロ~2000キロである。

結論、ロータリーエンジンは究極のエンジンなのである!
軽量・コンパクト・ハイパワー!

欠点は、ある。
というか、それがあるからロータリーエンジン搭載車が少ないわけで笑

・レシプロエンジンの単純計算3倍仕事をするのだから、もちろん燃費が悪い・・・
・3倍仕事をするのってのは、仕事のしすぎ笑
 仕事を過ぎたら壊れやすいですよね、人も車も。

しかし、モーターのような吹け上がり、ローターが回る音。
そのすべてが人を虜にする!

圧倒的な個性。
ロータリーエンジンは世界の宝物。

そして
この記事のURL | RX-7 | CM(0) | ▲ top
【車輪の詩】
2009/02/02(Mon)
はてさて、いきなりのテーマ

「車」とはなんだろうか?

Wikipediaによると

『輪の形をしており回転するもの。
代表的なものとしては車輪、ほかには歯車、水車、風車などの例がある。』


とある。

つまり、車は本来、人の道具・人の生活を便利にするために生まれたものである

ちょっと前に新しい「日産スカイライン」のCMでイチローが言っていた言葉。

「車がただの道具ならば、クーペなんて要らない」
(注:クーペとは、基本的に2ドアの車を指すことが多い)

全くその通りで、その言葉に従うなら、スポーツカーなんて要らないはず。

ましてや、世に出ている多種多様な車すべてにも言える。
道具にデザインなんて関係ないはずなのに。

改めて問う。
車とは何だろうか?

便利なもの?
快適な空間?


価値観は人それぞれ。

では、自分にとって車とは?

それは、知らない世界を見せてくれるもの。
それは、日常から開放させてくれるもの。
それは、スピードを魅せてくれるもの。
それは、圧倒的な個性を与えてくれるもの。
そして、自分をただ一人の男にしてくれるもの。


自転車、自動2輪車、自動車・・・

あなたにとって車とは何ですか?
この記事のURL | RX-7 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。