スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【歌で銀河が救えるわけないじゃない!】
2009/11/23(Mon)
なぁんて言葉が流行っているせいでしょうか?

僕の車のオーディオが壊れました・・・
なんと、ディスクを飲み込んだままウンともスンとも言わなくなってしまったのです。

しかも突然・・・


本日3度目のオイル交換をしてきたのですが、その際に診断をお願いしたところ、「壊れている」とのこと・・・

おまけで無料見積もりをお願いしてきました。
見積もりでるまでオーディオレスで、したくもない軽量化を強いられます笑


まぁしかしもはや10年前の車だし、その車についてるオーディオだし、修理不能もしくはバカ高い修理代請求は覚悟しなければならんですね。
無念。

DSC01242.jpg



気を取り直して、少し軽くなった車を走らせ、久しぶりに「自称」ホームコースの筑波山へ。
今日は天気もよくて、オイル交換後のグッドフィールもあり、快調にトバしていたんですが・・・

筑波山のふもとについてビックリ。

「山頂の駐車場まで120分」

!!!???

筑波山は今が紅葉の真っ盛りなのかわかりませんが、よりによって本日大盛況。

あきらめてふもとのセブンでおでんを食べながら、日本100名山の筑波山を鑑賞。
終了。

DSC01241.jpg


ということで、帰りました笑


もう11月の終わりなのに紅葉が見れるなんて、仙台の季節感覚に慣れてしまった者としては異常に感じますね。
また、愛するマイカーで遠くに行くことを楽しみにして、仕事をがんばりましょう!
スポンサーサイト
この記事のURL | RX-7 | CM(0) | ▲ top
【北関東弾丸ドライブ-日光・草津紀行-】
2009/11/07(Sat)
秋も深まる、11月1日と2日、1泊2日の旅行に行ってきました。

題して「北関東弾丸ドライブ」

ルートは、柏→日光→草津→榛名山・伊香保→柏

通常であれば一気に行くには遠い、「日光」「草津」を同時に制覇しようというのがこの名前の由来です。

今回の難所は「日光の渋滞」これに尽きます・・・
紅葉のこのシーズン、いろは坂を中心に大渋滞らしい。

作戦としては、少し遅めに日光に着き、ゆっくり日光を観光。
その後、午後すぎにいろは坂を上りはじめる。


【11月1日】
朝9自、柏発・・・

のはずが、いきなり寝坊により10時過ぎ発・・・笑

これが功を奏したのかは知らんが、
柏IC→三郷JCT→川口JCT→日光IC
まで、渋滞は全くなし!!

おかげで日光ICまで2時間くらいで着きました。
ただ、IC降りてから即効渋滞が始まるので、
少し行ったら車止めて日光東照宮まで歩くことに。
(お店の駐車場に勝手に停めたので、料金タダ笑)

そこから20分くらい歩いて東照宮到着。

DSC00966.jpg

このとき紅葉真っ盛り!!

DSC00978.jpg

東照宮は日本1周のときに行ったから、約1年ぶりのご対面。

DSC00964.jpg

DSC00984.jpg

コロプラっていうケータイゲームと提携している、日光にあるお土産屋さんにも行ってきましたよ!
石田屋さんって言って、煎餅等がものすごいおいしい!

DSC01004.jpg

そして、作戦が的中したのか、午後2時を過ぎて東照宮を出ると、上りいろは坂はがらっがら笑
反対に、下りいろは坂は大渋滞・・・

DSC01013.jpg

紅葉が終わり始めていたいろは坂ですが、まだまだきれい!

DSC01016.jpg

ここからこの、前を走る赤いモビリオスパイクをぶち抜き、いろは坂とうげ攻めが始まるわけです。
日光いろは坂は、上り下りで、合計48箇所のヘアピンカーブがある、すさまじい峠道です。

DSC01022.jpg

ジェットコースター並みに、右に左に揺られながら、頂上に到着。
頂上に着くと、雨が降ってきた。
そんな中で見る中禅寺湖は、ただの水溜り・・・
いや、晴れているときは本当にきれいなんだって。

DSC01045.jpg

ここからが本当に長い!
いろは坂を上ってからは、ずっと一本道!
日本ロマンチック街道を、沼田方面に爆走。
沼田を抜けても、ロマンチック街道を爆走。
そうすりゃ日光に抜けられます。

・・・4個くらい激しい峠道を抜けなければならいないのですが・・・
しかも、かなりきつめの峠道・・・
さすが(?)の僕でも、夜ということもあって、一回ヘアピン曲がり損ねてコースアウト寸前になりかけました笑
さすがに夜で土砂降りの中、人生一発コースアウト並みのスピードは出していませんでしたが・・・
かなりの恐怖。

おかげで泊まる予定のペンションには5時チェックインで予約していたのに対して、7時に着くという大幅遅刻笑
日光と草津を同時にめぐろうとしている方!
日光⇔草津は一本道ですが、道がかなり厳しいんで覚悟していてください笑!!

7時にペンションについて、すぐご飯。
サイトで見る限り、かなりボリュームのある食事を出していただけると好評だったこのペンション。
予想通り、すばらしいボリュームでした笑

奥の土鍋はサケのチャンチャン焼き。
串揚げ8品をはじめ、きのこの炊き込みご飯等、すばらしい内容でした。

DSC01060.jpg

食後はもちろん、「草津」ということもあり、温泉!!
恋の病以外はすべて治ると好評の草津の湯は酸性で、入ると傷がピリピリします。
しかし、肌にはとてもよく、風呂上りで化粧水をつけなくても肌が突っ張らない!

北は北海道、南は屋久島まで、日本各地の温泉を巡った、自称温泉愛好家としては、草津の湯はかなり良質。
関東人にぜひともお勧めしたい温泉です。

そして、日光の石田屋で買った煎餅等をつまみに晩酌~~
温泉上がりの一杯って・・・最高ですね。
もうおじさんなんでしょうね・・・

すぐに寝てしまい、朝までぐっすり・・・

朝ご飯もしっかり食べて、朝風呂入って大満足の内容!!
その気になるお値段は・・・???

一泊 2食付 温泉24時間入り放題
で、お一人様7000円♪♪♪


かなり満足な内容でした。
ペンションみともさん!
どうもありがとう!!

DSC01086.jpg


【11月2日】

この日はまず、草津温泉名物、「湯畑」へ行ってみることに。
湯畑ってなんぞや?
うーん、源泉が出てるところを池状にして、観光地にしたところでしょうか?
とりあえず、ハイパー硫黄臭いです。

DSC01097.jpg

周りの温泉街は風情があって好きですがね~

DSC01101.jpg

足湯とか手湯とかもあって、あったまれるスポットです。
この日、草津はめちゃんこ寒くて、僕らが訪れた次の日なんか、雪の予報が出ていたらしいです。
恐るべし。

草津から、南下することにし、次の目的地は「榛名山」

途中、温泉郷があり、その周辺の紅葉がまっさかり!

DSC01111.jpg

さて・・・

●クイズ:「榛名山」と書いて、なんと読むでしょうか?
A:ぼうなさん
B:はるなさん
C:あきなさん


正解は・・・Bのはるなさん!

Cを選んだあなた・・・
頭文字Dが好きですね!!??

いや、いい勘してます!
この榛名山、頭文字Dの「秋名山」の舞台になっているんですよ!
当然ダウンヒルのスタート地点とか、あの溝とか見たいわけですよ!
秋名の峠を攻めてみたい訳ですよ!

・・・がしかし・・・

DSC01171.jpg

霧で全く何も見えませんでした。
今年に入って霧にやられてばっかりです苦笑
かろうじて湖面と道路の脇にある「溝」は確認できました・・・

あと、榛名山の下り連続ヘアピンカーブも体験しましたが、土砂降りと霧のため、安全運転でした。
おもしろくねー笑

榛名山から東に向かうと、伊香保温泉郷というところに着きます。
この伊香保温泉も結構有名らしいのですが、それ以上に有名なのが「水沢うどん」
といっても、最近まで知らなかったのですが笑

皆さんは日本3大うどんって知ってますか?
誰でも知ってる香川の「讃岐うどん」
東北の人なら知っている秋田の「稲庭うどん」
そして、もうひとつが、これ、群馬の「水沢うどん」なのです!!

ガイドマップ見て、皇御用達みたいな「清水屋」といううどん屋に行くことに。
有名人がいっぱい来ている、あんなお店です。

注文は小・中・大のざるうどんのみ。

奥が中で、手前が大です。
・・・ざっと見た感じ、大は中の3倍はあります・・・

DSC01174.jpg

水沢うどんの特徴は、何と言ってもそのつけダレにあり。
しょうがの風味を生かした、ゴマダレなんです。

うどんのコシは、
讃岐が「剛」なら水沢は「柔」
讃岐が「サイモン」なら水沢は「ガーファンクル」って感じです。

要は、コシがありまくるわけじゃないんだけれど、弱いわけでもない、その絶妙なトコを突いているんです!
麺に関しては絶品です。

ただ、ダシがなぁ。
このお店だけかもしれませんが、ゴマダレなのにゴマの風味が薄く、
なんだかうどんの麺だけをひたすら食っている悲しい気持ちになります。

それと、「値段」
観光地に行って、食に惜しげもなくお金をつぎ込むことで有名な私ですが、
うどん大で1400円は高すぎるだろう・・・
中でも1000円て・・・

讃岐を見習いなさい!と言いたくなるね!(製麺所だったら、一杯150円で食べられる)
ちなみに、稲庭うどんは1年前の「白神山地ツーリング」で一回だけ食べたけど、
比内地鶏スープをダシに使っているらしく、若干高めの1000円くらいだった気がします。

DSC07468.jpg

ちなみに秋田に行くなら秋田市の「お多福」っていう料亭に行ってみてください。
料理と酒ののクオリティはマジ高いです。
今まで2回秋田に行ってますが、2回ともお多福さんで食事してます。

まぁ、懐があったかければ、の話ですが・・・(参考価格:きりたんぽ鍋一人前=3000円)

DSC06109.jpg

おっと話がそれました。

自称うどん愛好家を語るぼくなので、ついアツくなってしまうんです!


うどんを食した後、帰路に着くわけですが、途中まで下道、途中から高速を使い無事に帰り着きました。
平日ということもあり、渋滞はほとんどなし。快適!
合計約540キロというロングドライブでしたが、燃費は8~9km/lという高水準な数字をたたき出しました。


昨年の夏に行った日光東照宮ですが、秋の東照宮はまた違う魅力があり、日本の四季のすばらしさを感じることができる旅でした。
秋も深まる今日、皆さんも、どこかに出かけてみてはいかがでしょうか??
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
【駐車場から見る、「東京モーターショー2009」】
2009/11/07(Sat)
話は前後しますが、退社をしたのが10月9日。
その帰り道に聖書タウンワークをゲット!

そこで見つけたのが「東京モーターショー2009」の駐車場アルバイト。

すぐさま応募し、10月14日に面接笑
採用されました。

2006年にロック・イン・ジャパンの駐車場バイトをしていた私。
まぁ一応経験者ということで、大体仕事の予想はついていたこともあって、この仕事を選びました。

しかも、モーターショーは10月24日~11月4日という素晴らしいスケジュール!
(入社は11月9日)

事前講習をほとんど寝てすごして2万円くらいをゲットして、後はひたっすら駐車場で旗と警棒を振ってました笑!

車を見ながらなので、退屈もせずのんびりやれました。
ただ、車で通勤していたので、渋滞と、朝が早いのがしんどかったですが。

↓幕張の夕暮れと駐車場
DSC01187a.jpg

今回のモーターショー、目標集客人数100万人に対して、半分くらいしか来てないらしいですね。
駐車場を見ても、ガラッガラで、こっちとしてはかなり退屈してました。

理由としては、やはり海外メーカーの不参加。
アウディとBMWしか参加してませんもんね。
みんな、ポルシェとか、フェラーリとか見たいですもんね。

駐車場も、ほとんどが国産車で外車はBMWばっかりだった。
いや、ほんとフェラーリ1台も見ませんでしたよ笑


今回のモーターショーの目玉は、何と言っても頭文字Dでも有名な「ハチロク」後継機。
FT-86コンセプト

250px-Toyota_FT-86_001.jpg

250px-Toyota_FT-86_004.jpg

と、ホンダのCR-X後継機。
CR-Zコンセプト

200px-Honda_CR-Z_01.jpg

200px-Honda_CR-Z_02.jpg

と、この2台のスポーツカーが話題を集めていたみたいですね!!
(あとは3000万するLF-Aとかあったみたいだけど、買えないから興味なし。)

ということで、駐車場もスポーツカーがより取り見取り!
主観、よく見たスポーツカーランキング!!


1位:日産スカイライン(セダン・クーペ・GT-R含めて)

2位:日産シルビア(S15が一番多かった!)、スバルインプレッサ(ほとんどがブルーのWRX STI)

3位:マツダRX-8、マツダロードスター、ホンダシビックライプR(主にFD2、EK9もボチボチ)

4位;トヨタセリカ、ホンダインテグラタイプR、ランサーエボリューション


といった感じでした。

希少車の中でよく見たのは、トヨタカローラレビン、スプリンタートレノ、つまりハチロク(92型もいたけど)が多かったですかね。

お客さんに文句言われることもなく、昨日無事に仕事を終え、現在夏並みに日焼けをしてます笑

20日くらい働いて、稼ぎは大体13万円くらいでしょうか。
なんとか来月もギリギリで生き延びられそうです・・・

そんなこんなで来週入社・・・
忙しいと時間が過ぎるのも早いです。

まさか、ここまできてバイトをするはめになるとは・・・
もうチャラチャラしたガキや、年齢不詳のおっさん達と仕事したくないので、次の仕事をがんばって、
アルバイトをしなくてもいいようにします笑

東京モーターショー。
2年後はぜひとも見る側で行きたいものです。
この記事のURL | 通常日記 | CM(2) | ▲ top
【悲劇とねずみーらんどの狭間で(下)】
2009/11/06(Fri)
ランドから帰り、病み上がりの体調を何とか治し終わったころ、

僕にはもうひとつ直さなければならないものがあった・・・


それは、我がスペシャリティカー「RX-7」
実はトラブっていたんです。


■フロントガラスにヒビ

初めて気づいたのは、山中湖の帰り道。

「ん?なんか紐みたいなものがガラスについてるぞ?」

その程度にしか気にしなかったのですが、

「んん??なんか紐が伸びてくるぞ??」

ここまでくると

「まさかーッッ!!!ヒビ??」

となってくるわけです。
ヒビとはいえ、すぐにバリーンなんてことはないだろって思って、
帰り道の高速でちょっと飛ばしてみたら・・・

「なんだかまたヒビが伸びてきた気がするぞ!!??」

(ナビの下あたりに線が見える・・・)
DSC00912.jpg

心配になって、購入店GTNETの店長に電話。
話を聞くに、

■通常走行はほとんど何の問題もなし
■気圧差が大きいところ(トンネルの入り口出口等)を高速走行すると、一気にバリーンと逝く

・・・らしい・・・

ま「ちなみに全交換でいくらくらいっすか?」
店長「7万くらいすね。若干前後しますけど。」

前後してもそんな金あるか!!

ガラス本体で4万くらいするらしいので、自分で探すことに。
すると、ヤ○フ○ーオークションでガラス本体だけで1万5千円の格安のものが!!(新品)

これを落札し、GTNETの埼玉店に送ってもらい、工事をお願いすることに。

ヒビの原因ですが、ワイパーの下あたりに小さな窪みがありました。
ヒビはそれから伸びてきています。

DSC00913.jpg

「飛び石」・・・路上の石が何らかの原因ではねて、ガラスに直撃したのです。

対向車のヘッドライトがすべて直撃するくらい車高が低い

ボンネットの形が尖っているので石が飛んできやすい
のが原因でしょうね。

完全に運が悪いトラブルです・・・


■左ドアの破損

柏に住んでる人なら分かると思うけど、
柏の道、かなり狭いです。

そんな狭い道に、でかい車に、初心者・・・
最悪の組み合わせです。

そんなある夜、1車線の道を走行中、対向車現る・・・
相手は奥様なのかわからんが、全く下がってくれる気配がない・・・

仕方ないので自分がバックし、横道にバックして入る。
相手が通り過ぎてもとの道に復帰するときにやっちまいました・・・

左ドアをガリッと・・・

DSC00916.jpg

だが直す!
東方○助並に直す!
スタンドはクレイジーダイ○モンド並に直す!


しかし、この傷の大きさで板金に出せば、とんでもない金額を請求されるにちがいない・・・

そこで、思い切って、「ドア交換」に踏み切ることに。
被害の大きいドアを丸ごと交換しようってことです。

そこで再び登場○ヤ○フーオークション!そこで奇跡の5000円ドアを発見!!!
大きな傷はなし、ロック・ウインドウ・ミラーすべてちゃんと動く!

すぐに落札すると、近くまで持ってきてくれるそうなので、送料なしで直接受け取りを完了。


これを無理やり詰め込んで

DSC00915.jpg

次の日GTNET埼玉行って直しました。


ガラス交換+ドア交換で、4日ほどかかるというので、代車を出してもらうことに。
その代車はというと・・・

マチマチマチ子さんの・・・

1229560950-01l.jpg

旧マーチ!(実際はこのオレンジ色で、2ドアクーペでした笑)

の、なぜかMT車(なぜ?笑)

たまにはATでゆっくりと思っていたら、さすがスポーツカー専門店らしく、粋なもの貸してくれます。
インプレッションとしては、
・1速2速がパワーある!低速トルクあって、町乗りしやすいね。
・クラッチが軽い!
・ギアが軽い!
・車体が軽く、エンジンが全開できるから楽しい!
・燃費が・・・すげぇぇぇぇ!

・しかぁし非力・・・
・エンジンブレーキやかましい!!
 2速6千回転で「ウゥワーーーン」って・・・やかましいわ!!


そんなこんなでマーチを楽しみ、やや高額な修理金額を払い愛車を受け取り、クラッチを踏むと・・・

「お・・・重ッ・・・」

ギアを2速に・・・

「は・・・入らね・・・」

クラッチ軽く、ギアもスコスコ入る車に4日乗ってただけでもこんなに人間ダメになってしまうのか。

というか、やっぱりこの車は改めてじゃじゃ馬なんだな、と改めて思う瞬間でした・・・

そんなこんなで無事に愛車を取り戻しましたが、飛び石には気をつけて(どうやって笑?)慎重に運転をしたいと思います。

収入がないときに大量の支出・・・

しかし、指をくわえて諭吉さんの家出を見ていたわけではないッ!!
次回は、1ヶ月の休暇中行ったバイトについて公開しよう~
この記事のURL | 通常日記 | CM(0) | ▲ top
【悲劇と、ねずみーらんどの狭間で(上)】
2009/11/04(Wed)
入社まで1週間をきった今日この頃、僕も気楽にNEETING・・・

というわけにもいかず、この季節なのに顔を真っ黒に日焼けしながら働いております。
もろもろの事情はのちほど語るとして・・・


先日の日記でも書いた「山中湖ドライブ」
時系列的にはその後のお話。

山中湖で体を冷やしたのかはわかりませんが、すぐに風邪を引きました。

症状は「高熱」
とにかく39度2分まで熱が上がり、熱が下がったころには失明してるんじゃないか
はたまたスタンド能力が目覚めるんじゃないか、と心配に・・・

夜中に高熱はピークを迎えるわけですが、
大量の汗で6時間の間に5着くらいシャツを変えるという、異常事態。

次の日病院行って、インフルの疑惑が持たれましたが、ただの風邪らしく、薬を飲んで治しました。


せっかくのNETTING TIMEがこれで3日つぶれたわけですよ怒!!



熱は下がったもののまだ完治と呼べないころ、前々から約束していたねずみーらんどに行ってきました。

実はここで、「仕事やめました」並に衝撃の告白をしなくてはならないのです・・・

それは・・・

実は・・・

ワタクシ・・・

ディズニーランドに行ったことがないんです・・・

大学では「まぁ就職は東京だから今行かなくても・・・」と余裕ぶっこいてたら、完全に出遅れました・・・

ということで、自身初の東京ディズニーランド紀行を、今。


↓10月はハロウィン!
一般的にはテラ萌えらしいけど、通常版を知らないのでとりあえず・・・
「超かわいい!」
なんて言ってみる。

DSC00625.jpg

↓ちなみにこれ、金曜の出来事です・・・
なんて人の数なの?

DSC00626.jpg

↓若干縮尺のおかしいピーターとティンカーベル。
遠近法?
こんなことなら、ダースベイダーで参加すればよかった・・・
(ちなみに成人のコスプレは禁止らしい)

DSC00627.jpg

↓昼もハロウィンスペシャル!
ここまでハロウィンに染める、ディズニーを尊敬。

DSC00645.jpg

↓パレードにて、わが傑作!

DSC00875.jpg

↓傑作その2

DSC00722.jpg

↓あれ?
ディズニー氏が2人、ミッキーが2匹いるよ?

DSC00765.jpg

↓滝の上からバーッって落ちるやつ(名前忘れた恥)
絶叫写真をゲット。
一番後ろで2人で絶叫しているのが僕らです。

DSC00883.jpg

↓「天元突破」のポーズ

DSC00777.jpg

そんな感じで始めてのランドを楽しんだんです。
病み上がりを忘れて・・・

そして、帰りには月島駅で下車。
月島といえば・・・?
そう、月島もんじゃです。

ぐるなびでいい評価されていた店へと行く。
↓グラタンチーズもんじゃ
マカロニとか入ってますが、これがまたうまい!!

DSC00900.jpg

無事に帰り着きましたが、はしゃぎすぎたのか体調絶不調に陥ったことは言うまでもなく・・・

でも、人生ではじめてのディズニー。
とてもとても楽しかった!

みんなが、わいのわいの言っている意味が分かった気がしました。
また行きたい!
この記事のURL | 通常日記 | CM(2) | ▲ top
【僕と富士山-同期旅行to山中湖-】
2009/11/04(Wed)
例えば今、柏西高校(仮)に忍び込んで、JKに魔人のごとく襲いかかったら、
新聞に『容疑者は、柏市在住の23歳男性(無職)』と書かれる、そんな僕です。


そんな僕は、10月10日から1泊2日の同期旅行に出発。
そのときのことを書いてみようかなと思います。


さて、今回の目的地は富士の湧水が流れ込む「山中湖」らしい。
7月、8月、と2回伊豆方面に行ったけど、全く富士山を見ることができなかった
なんとも運が悪いボク。

・・・今回こそは・・・


《10月10日》
@新宿

おれの車はスペシャリティカーだから、一人でのんびり富士山方面に向かうぜ!・・・
というわけにもいかず、2人を積んで3人で目的地へ。
正直狭い。

そして都内はいきなり雨笑


中央自動車道に乗りしばらく走ると、同期の車を発見。

助手席T「まこっちゃんッッ!ブチ抜けよッ!」
後部座席S「涼しい顔で手振ってやろうぜェッ!!」

ま「いっけぇぇぇぇ!マ●ナム!!」

時速120km・・・130km・・・・・・170kmッッッ(5速ターボブースト全開)

助手席T「ふぁぁぁあああ・・・」
後部座席S「ふぁぁぁあああ・・・」
ま「ふぁぁぁあああ・・・」

冷汗でシフトノブとハンドルがピカピカ輝き始めたころ・・・

なんやかんやで山中湖近くのペンション到着。
2階建てのログハウスで、中はかなり広い。
そばに池があり、バーベキューするところもある。

こりゃあいいや!と思ったのか、ビールを飲み、つまみを食べだすメンズ達。
このとき時は午後3時あたり・・・

おっさん達はほっといて、車を出し富士山が見えるらしい山中湖の展望台「パノラマ台」に行く。

DSC00520.jpg


残念ながら雲に隠れてしまい、全く見えない富士山を想像しながら、次々と華麗にポーズを決めていく僕ら。

DSC00514.jpg

DSC00521.jpg

DSC00526.jpg

あまりの華麗さに、富士さんも照れてしまったのだろう



そうしているうちに時間がすぎてしまい、ペンションに戻ることに。
山中湖は中々高所にある湖で、気温は平地に比べてかなり低い・・・

当然夕方になると、ぬわんだこれわ!というわんばかりの気温に・・・
そんな中のバーベキュー!

DSC00529.jpg

しかも小雨が降りしきる中、というおまけ付き!
人一倍寒がりなボクは、もうガタガタブルブル。

思えば、このあたりから後に語られる悲劇へのカウントダウンは始まっていたのかもしれないよ。(悲劇1へ続く)

早々にバーベキューを切り上げペンションの中に移動し、ワイン・ビール・日本酒、何でもござれ!

日本酒を飲んだらほぼ確実にうとりしてしまうボク・・・
この日も、しばらくしてトイレでうっとりしてました・・

全体もうっとりしてきたところで、みんな就寝。

DSC00549.jpg


《10月11日》
なぜか朝の6時に花火がドッカンドッカン上がり、無理やり起こされたわけです。

当然みんなは死んでいる・・・

昔から、酒を飲んだ次の日はなぜかハイテンションになる体質。

「山中湖でも1周してみっか・・・」

ということで愛車のアイドリングを始めることに。

空が澄んでおり、もしかしたら・・・と思わせてくれるような天気!

車があったまったので、シフトをローギアに入れ、山中湖へ向かう。
目的地は昨日行った「パノラマ台」!

関わらず、多くのギャラリーが道をふさぐ。
コレはもしかしたら・・・と思い振り返っていると・・・

DSC00579.jpg

富士山!

DSC00603.jpg

コントラスト鮮やか!

DSC00607.jpg


そして富士山!

DSC00613.jpg

山中湖と富士山!


興奮冷めやらぬまま湖畔沿いをぶっ飛ばし、山中湖1周完了。
これほど気持ちのいい朝は久しぶり!

おそらく、今年の「マイ・ベストモーニング賞」を受賞できるでしょう。


ペンションに戻るとみんな起床。
片づけをして、今日も元気に出発!

DSC00618.jpg


まずは山中湖近くにある「紅富士の湯」へ!
この温泉、露天風呂から富士山が丸見えなことで有名。

どれどれ入ってみると・・・

!!!←これくらい衝撃

天気がいいのもあって、本当に丸見え!
山頂付近の登山道までくっきり見える!

「どんなに立派な富士山を持っている人がいても、この温泉に来るとドラえもんに登場する裏山レベルに見えてしまいますよ」
by温泉の番台さん

奥ゆかしいですね~
裏山といえば、たしかキー坊を育てたり、銀河エクスプレスの出発駅だったりするんでしたよね!
あと、裏山の再開発が問題になって、ドラえもんのママが開発反対運動に参加する映画もあったような・・・

そんなこんなで番台さんがそんなことを言うわけもなく、温泉あがり食事のために車を走らせる。

富士山を見ながら走り、BGMも「OASIS」とテンションも↑↑
一般道にも関わらず、時速ぬぬぬkmなんて出しちゃう★

そして、これもまた、悲劇への序章であった・・・(悲劇2へ続く)

そうこうしているうちに、ほうとうチェーン店「小作 河口湖店」へ到着し、ほうとうを貪り食う!


小作の駐車場で解散して、マイ・スペシャリティカーはまた、キャパ越えの3人を乗せて都内に向かう。
途中まで、助手席Sが夜の合コンについて意気込みを語りだす。
↓以下、実話を忠実に再現

助手席S「今日ヤりたいんだよね~」
後部席O「おれが女役やってやるからシュミレーションしてみようよ!」
ま(ETC確認よし、と。中央道に入るか。)

助手席S「OK~・・・わりぃ!今日送れてごめんな!」
後部席O「まぁ!遅れてかっこいい人が来たわ!それに!あそこもデカそう!」
ま(混んできたな・・・渋滞がどこから始まるのかが勝負だなぁ)

~5分後~

助手席S「Zzzz・・・」
後部席O「Zzzz・・・」
ま「ッッッ!!」

そんな感じでほぼ寝たきりの2人を乗せて、BGMは「イマージュ」
八王子ICくらいから大渋滞で全く動かなくなる。

下道に行っても全く渋滞が解消されないので、途中のJR中央線沿いの駅で2人を下ろすことに。

その後再び高速に乗るが、調布付近でまたまた大渋滞。
新宿の高井戸ICを越えてから車が動き出し、いつもどおり柏ICで下車し、帰宅。

走行距離430キロの、長旅でした。

富士山も見れたし、温泉は最高だったし、うまいものにもありつけた!

しかし、平和はそう長くは続かない・・・
それから始まる3つの悲劇によって、NEETはNEETERへ、そしてNEETESTへの階段を登ってしまうのか!?

IYAAAAAAAA!!
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
【帰ってきた「まこログ」】
2009/11/03(Tue)
皆様お久しぶりです。
10月8日に私事衝撃的IRをリリースしてから沢山の御反響を頂きました。

「大丈夫なのか!?」
「生きてるのか!?」
「ニート!?」
「金返せ!!」


等色々なものがあったりなかったり・・・

結論、
大丈夫です!
生きてます!
ニートです!
金は・・・

というわけで、何があったのかをざっと説明すると・・・

◆5月:某偉大なる先輩に会社へのお誘いを受ける
◆お盆:転職を真剣に考える
◆お盆明け:新しい会社への入社面接を受ける
◆9月22日:内定 11月9日入社が決定
◆9月25日:元の会社内で部署移動の旨を伝えられる
◆10月5日:部署異動した瞬間に転職の意向を伝える(バカ)
 ↓
 社内大混乱
 ↓
 異動は取り消し 営業部にも戻れず会社での所属場所がなくなる
 ↓
 結果、社内混乱を防ぐため、自宅謹慎決定(6日、7日、8日は強制休日!)
 (10月23日退社希望は通らず・・・)

◆10月9日:退社
◆10月10日:ぽやーん・・・
◆10月11日:ぽやーん・・・





というわけで、10月9日をもって私、この世でもっとも恐ろしいもの・・・
N E E T
になってしまいました・・・

次の会社への入社までちょうど1ヶ月・・・

「どーすんの?
ど-すんのよおれ?」




 バイトする
→車売る
 親に頭を下げて養ってもらう
 アイフる
 彼女と共に歩む(洗濯・炊事担当として)


「それだけは!それだけはァァァァァ・・・」


 バイトする
 車売る
 親に頭を下げて養ってもらう
 アイフる
→彼女と共に歩む(洗濯・炊事を担当)


彼女『それだけは!それだけはァァァァァ・・・』


「・・・バイト・・・するしかないッ!」


こうして僕は退社日、会社からの帰り道に再びあの書物を手に取った。

あるときは、僕にホテル業界の厳しさを教えてくれた。
あるときは、僕にピザのおいしさと交通事故を提供してくれた(いらんかったわ!)

そう、それは聖書

【タウンワーク】 (常磐線沿線-我孫子・柏・野田エリア)

こうして、男 誠23歳(無職)の生死をかけた「1ヶ月間戦争」が幕を開けたのであった・・・


≪あとがき≫
結論、きもーちよく退職をしようと思っていたら、まさかの部署異動を言い渡され、大混乱の退職劇となってしまったわけです。
立つ鳥、跡をにごり酒みたいな。

送別会とか、色紙とか、そりゃあやって欲しかったけど笑
何よりお世話になった方々への挨拶さえ満足に出来ないまま、辞めていくのが一番辛い・・・

どんなわけで、色々な可能性を考えた上で、完璧なスケジュールを組んだ上で転職活動をすることをお勧めいたします。

・・・いやはぁん、痛い目にあった・・・
この記事のURL | ビジネス | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。