スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【総集片】 「日本、夜明けの地」(関西地方)
2008/09/10(Wed)
関西地方のまとめ。

とにかく暑い時期に走ったので、ここで一番日焼けが進行したといっても過言ではありません笑

三重→奈良→京都→大阪→神戸→淡路島

そして、帰路で、京都→滋賀→福井

を走りました!


まず、三重の鈴鹿サーキット!
ここがかーって感じでしたね。
近くにホンダ技研があったのですが、迷ってしまい断念しました・・・

DSC05020.jpg

旅の運を祈りに、伊勢神宮へ。

DSC05027.jpg

伊勢名物「伊勢うどん」
讃岐うどんがコシで勝負しているのに対して、こちらは、コシがまったくありません。
やわらかいのです。
それでいてモチモチしているのです。
ダシは黒くて、濃そうに見えるのですが、逆にあっさり!
しょうゆとショウガがベースでした。

DSC05029.jpg

その後、奈良入りし、春日大社へ。

20080701-00000016-ma.jpg

なんと、車の御祓い場所もありました!

DSC05085.jpg
DSC05086.jpg

東大寺へ。
しかいっぱい。

DSC05097.jpg

有名な南大門。

DSC05099.jpg

金剛力士像!
修学旅行で見るまで、自分の身長くらいかと思ってたら、めちゃでかくてビビった覚えがあります

DSC05104.jpg

そのまま京都へ~
まずは清水寺!
ちなみにこの日、京都は39度・・・

縁結びの神様がいらっしゃる、地主神社。

DSC05145.jpg

清水の舞台。

DSC05156.jpg

そして金閣寺へ。
もはや言葉要らずの美しさ・・・

DSC05176.jpg
DSC05178.jpg

夕方になって淡路島に突撃。
しかし、この瀬戸大橋、強風警報でてるときに渡るとマジで命の危険を感じます。
事実、一番左の車線を、フラフラしながら走っていました

淡路島から見る瀬戸大橋。

DSC05191.jpg

対岸から見る神戸百万ドル?の夜景。

DSC05208.jpg

瀬戸大橋ライトアップ。

DSC05210.jpg

淡路島からの朝日。
この日は朝少し雨が降りましたがね。
燃えるような朝日に感動を覚えたものです。

DSC05213.jpg

以下、自炊シリーズ。
まず適当パスタ。

DSC05062.jpg

そして、淡路島産のタイ刺身をつまみに酒を飲む!
いやー最高でした~

DSC05196.jpg

そんで、帰路はまず、天橋立!



DSC05950.jpg

この橋が・・・

DSC05949.jpg

船が来るとこんな風に回るらしいです。

DSC05951.jpg

天橋立は松の木が美しいです。

DSC05954.jpg

福井県、日本海市場。
うまそうなものが並んでいました!

DSC05971.jpg
DSC05973.jpg

市場の中で食べたどんぶり

DSC05976.jpg

そんで、海が見える料亭で食べたどんぶり
ここで初めて、海鮮丼に山芋のたたきを入れるとうまいことに気づかされました。

DSC05960.jpg

おまけで琵琶湖。
雨でなんにも楽しくなかったですが、まぁ琵琶湖の大きさは十分にわかりました。

DSC05968.jpg


関西地方は走りこそ楽しめませんでしたが、文化財めぐりで楽しかったです
海側は福井リアス式海岸で、面白い・・・はずだったんですが、雨で断念しましたねー
できれば、琵琶湖周辺と、福井海岸沿いは、もう一度走りたいものです。


⇒⇒NEXT⇒⇒「四国」
スポンサーサイト
この記事のURL | 日本1周 | CM(2) | ▲ top
<<【総集片】 「四国の谷は深いぜ」(四国地方) | メイン | 【総集片】 「日本の屋根とはよく言ったもんだ!」(中部地方)>>
コメント
- No title -
鹿いすぎwww

おいしそうな海の幸でいっぱいだね。
市場の魚くささがたまらないよね。
2008/09/11 10:59  | URL | やま #-[ 編集]
- No title -
>やまちゃん
あんときはまだかなり暑くて、日陰でシカがあちこちでじっとしていたよ。
まぁ、中には元気よく観光客からえさを奪い取っているシカもいましたが・・・
市場は、試食の宝庫!
試食だけしてトンズラ笑
2008/09/12 09:03  | URL | マコ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。