スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【総集片】 「四国の谷は深いぜ」(四国地方)
2008/09/11(Thu)
四万十川の河口で鍵をなくしたり、峠の長さに絶望したり・・・
四国は何かとトラブルが多かった四国。

まずは、淡路島から四国へ渡る鳴門海峡。
「鳴門のうずしお」で有名な場所ですがー

DSC05223.jpg

うずしおが見れる時間って限られているんですね・・・
ちなみに、このとき朝8時・・・

DSC05226.jpg

まずは香川特産、さぬきうどーん

DSC05235.jpg

四国の谷はメチャ深い。
はるか下に川が見えます。

DSC05245.jpg

V字谷。

DSC05248.jpg

こーんな危険な道もあります
これで「落石注意」だから笑える。

DSC05255.jpg

道が狭いだけに、スリリングな走りが楽しめたり。
こんな、迫力ある写真が撮れたりします。

DSC05289.jpg

太平洋。

DSC05286.jpg

そいで、四万十川へ。
沈下橋があちらこちらに。
読んで名のごとく、川の水位が上がると、沈没してしまうことからこういう名がついたのです。

DSC05317.jpg

四万十川。

DSC05321.jpg

橋はこんな感じ。
ここから飛びこむこともできるわけで。

DSC05332.jpg

実際飛び込んだんですよ。
こういう事態が起こったもので。

この橋の上でバイクの写真を撮ろうと思って、バイクを押していたら、立ちゴケしまして
その際に、ヘルメットがー

DSC05323.jpg

四万十川の川エビ定食。
ホント、幼いころ採ったエビに似ている・・・

DSC05344.jpg

しかし、高知・愛媛の県境にて雨・・・
トンネルの中でやり過ごし・・・

DSC05346.jpg

雨が上がると、地面から雨が蒸発するのがはっきりとわかり、面白かったです。

DSC05348.jpg

四国の棚田風景。
四国の山の険しさがなせる美しさなのでしょう・・・

DSC05349.jpg

しまなみ海道の途中のパーキングで食べた「たこ天」

DSC05361.jpg

四国は正直ぜんぜん開発不足です。
もうちょっと時間をかけて、じっくりと回っていきたかったです・・・
できるなら、おへんどさん(四国を歩いて回ること)をしてみたいですねー
特にしまなみ海道は、歩くか自転車で回るのが一番らしいので、挑戦したかったです。

特に、四国の岬めぐりをしなかったのは、ミスりました・・・
食に関しても、時間の関係で土佐のカツオを食べ損ねたりと、ついてなかった・・・

次にバイクで遠出するなら、北海道に続いて、行きたい地方第2位の地方です


⇒⇒NEXT⇒⇒「九州」
スポンサーサイト
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
<<【総集片】 「風、山、大地、すべて我が血肉」(九州地方) | メイン | 【総集片】 「日本、夜明けの地」(関西地方)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。