スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【オトコの憧れ】
2009/06/13(Sat)
オトコの憧れといえば、クルマだ。
家族がいれば、5人乗りのファミリーカーを選ばざるを得ないが、
独り身にそんな気兼ねは一切不要。ならば、豪快にスポーツカーを駆ってみないか。

●エコの時代に逆行、人気も低迷…

 確かに、いまはエコの時代。
「ウルサイし、ムダにガソリンを食ってCO2をまき散らす」と、スポーツカーには逆風が吹いている。
 実際、人気もない。
 販売台数上位には、軽自動車やミニバンばかりが並ぶ。

 しかし、独身男にはスポーツカーに乗る意義がある。
 男性ファッション誌や専門誌で、スポーツカーオーナーを数多く取材してきた、自動車ライターの佐藤篤司氏はこう言う。

「スポーツカーに乗れば、他人からの視線を常に意識するようになります。
 すると、ファッションやマナー、エスコートのセンスも自然と磨かれるものです。
 ミニバン族がサービスエリアのB級グルメなら、スポーツカー乗りは、高級旅館でランチに日帰り湯というように、デートの行き先も変わる。
 ゆくゆくは、クルマを降りてからの振る舞いすら、変わってくるものです」

 行動が変われば、生き方も変わる。新たな人生を切り開くことにもつながるのだ。

 その美しいボディーラインから、時に女性に例えられるスポーツカー。
 自動車写真を撮り続けている写真家の岡村昌宏氏は、「それに乗ることは、男の征服欲を満たすことにもなる」と言う。

 元モデルでカーライフエッセイストの吉田由美さんも、安心のアドバイスをくれた。

「今のスポーツカーは、ほとんどの車種にクラッチのないグレードがあるから、オートマ限定免許でも大丈夫。
 燃費もいいし、静音化も進んでいます。
 助手席の彼女が耳をふさぐ心配はありません。
 他人と違うクルマが欲しいなら、断然スポーツカーですよ」

 エコカー減税の対象から外れて、逆に数十万円の値引きが期待できるなんて、オイシイ話もある。
 ディーラーも、折り込み広告やダイレクトメールで、必死に値引きをアピールだ。
 値引き情報サイトには、「1台限定75万円引き」などのチラシが、毎日投稿されている。
 買うなら、今だ!

【由美からのお願い】

 スポーツカーに乗るなら、急発進、急停車をしない。
 エンジンを始動したら、無駄に長い暖機をしない。
 これだけ気をつければ、エコになります。
 それと、車高が低いスポーツカーは、対向車から見下ろされるので、助手席の彼女がミニスカートなら気を使ってあげてほしいですね。

【プロがお見立て! 独身男にオススメのスポーツカー】

車名/価格/コメント

マツダ・ロードスター/233~/ギネスブックにも載った貴重なオープン(S)

フィアット アバルト500/295/チビで愛くるしい。でも性格はヤンチャ(S)

日産フェアレディZ/362.25~/スポーツカーでは数少ない細マッチョ(Y)

日産スカイラインクーペ/383.25~/エレガント! That’s 2ドアクーペ(O)

VWシロッコ/392~/VW最新スポーツ。斬新なデザイン(S)

アウディTTクーペ/444~/草食系男子にも似合うスマートな一台(Y)

アルファロメオ ブレラ/483~/グラマーボディーで優しい性格のお嬢(O)

BMW Z4/523~/新型オープン。どこから見てもセクシー(O)

ポルシェ ボクスター/608~/ポルシェ入門にも最適の2座オープン(Y)

ポルシェ911/1162~/35歳独身「自分へのご褒美」ならコレ(Y)

S=佐藤 Y=吉田 O=岡村 ※価格は車両価格(万円)

(日刊ゲンダイ2009年5月27日掲載)


日刊ゲンダイ←リンク



とまぁこんな感じで日刊ゲンダイに書いてあった。
この「生き方が変わる。」というのは、別にスポーツカーに限ったことではないと思うよ。

実際、類似した現象が起きる情況を、バイクに乗っているときに感じた!

バイク自身が、そもそも車以上に目立つ存在であることから、決してダッセー格好じゃ街を走れないのである!
・・・とはいえ、たまにダッセー格好で乗っていたのも事実ですが・・・
2年半、ほとんど毎日乗っていたもの。
いつもおしゃれしてられないわよね!

とはいえ、上の記事のように人生が変わったのは確かだと思う!
バイクに乗ってから、男としてかっこよくなったと思うぜ!(たぶん)

そして、今の愛車に乗るときも、「見られている意識」を忘れず、いつもちゃんとした格好でいるように意識づけている。

何よりも、モテる(笑)

モテるというのは何も女性から迫られるということだけを言うのではなくて、友人や上司とコミュニケーションを取れやすい、
ということも挙げられる。

要は話題になりやすいということだ!

社会に埋もれてしまいがちな世の中。
このジャングルで生きていくには、何かしら「武器」が必要であると思うんだぜ。

僕が選んだ武器は「赤いスポーツカー」であった、とまぁこれだけのこと。

そんなスポーツカーを、この機会に手に入れてみないかい笑

というわけで、マコトオススメのスポーツカー。
皆さんお金ないと思うので(笑)、リーズナブルなものをチョイス!

以下、中古車体100万円以下で買える車達!

【トヨタ】
◆MR-S

1244574315734544.jpg

1244574316750688.jpg


和製フェラーリを目指して作られた先代MR-2の後継機。
しかし、エンジンがオヤジ車「カムリ」と同じだけあって乗り味はイマイチらしい・・・
でも格安のオープンカーという点が人気を呼んだ。

「MR」というのは駆動方式。
「ミッドシップエンジン・リアドライブ」のこと。
普通の車は前にエンジンが乗っているのだが、それを座席の後ろに配置して重量バランスをよくしたもの。(F1マシンもMR)

手っ取り早くモテたいならこの車!
2シーターだし、デートに最適!

しかし、A4ブリーフケースを収納するスペースもないらしい・・・

◆アルテッツァ

1238694383664873.jpg

1238694386039754.jpg

スポーツカーかは微妙だが、一応4ドアスポーツカーとして人気だった。
わいわいドライブに行きたいならコレ!

◆スープラ(80)

1236023926291799.jpg

1236023927755742.jpg


トヨタの名機「2JZ」を積んだバカぢからスポーツカー!
排気量3リッターで燃費も最悪で、税金も高い・・・
このスタイリングに惚れない限り、オススメは出来ない・・・

【ニッサン】
◆シルビア(S15)

1233204552113937.jpg

1233210577495395.jpg

デートカーとして有名なシルビア。
程度のいいものはシルビア価格なるものが存在して、かなり高いらしい。
中古で出回っているヤツは走り屋が乗り捨てたものが多いらしく、注意が必要。
この車、大好きです。

◆フェアレディZ(300ZX)

1216519312907708.jpg

1216519335624127.jpg


このヘッドライトの形は、ランボルギーニ「ガヤルド」のデザインの元になっているらしい。
2シーターのスポーツカー!
Zという響きに惚れたらこいつにしてみては。

◆スカイライン(GTSクーペ)

1244566170817869.jpg

1244566172041504.jpg

太ってしまった現行スカイラインに批判が多い中、先代のスカイラインに注目が集まっている。
GT-Rグレードになると200万円コースになるので、2ドアクーペがオススメ!
丸目2灯リアテールランプはやはり健在!

【ホンダ】
◆S2000(初期型)

1240676861967233.jpg

1240676863785036.jpg

6月に生産中止が決定して、今現在3ヶ月待ちのS2000。
2ドアオープンカーの魅力はあるものの、高回転から始まるVTEC祭りは公道では使えないので、腕に自信のある方にオススメ。

【マツダ】
◆ロードスター(NB)

1238926717166836.jpg

1238926727230025.jpg

現在生産されているオープンカーの基礎となったモデル。
オープンカー世界生産40万台(だっけ?)はギネス記録!
ドライバーを育ててくれる最高のスポーツカーらしい。
いつかこれでデートしたい!

◆RX-7(FD)

1242476366593057.jpg

1242476380596718.jpg

言わずと知れた、我が愛車!
FDはⅠ型からⅥ型まであって、値段がだいぶ違ってくる。
Ⅲ型までだったら100万円以下でも手に入る。
写真はⅢ型?
フロントバンパー・ウインカー、リアウイングの形が違います。

けど、ロータリーエンジンの特性上、購入後即ぶっ壊れる可能性があるので注意!
おいらのはⅥ型で、まぁまぁしっかりしている。

◆RX-8

1243536351316249.jpg

1243536351674755.jpg

メタボリックなRX-7?
いかんせんセブンファンからの人気は薄い。
けど現在売られている車の中では一番かっこいいと思うぞ!
初期型に近いものだとかなり安く売られている。

【ミツビシ】
◆ランサーエボリューション(~Ⅳ)

1243566030968880.jpg

1243566055762165.jpg

エボも、Ⅳくらいなら100万円以下で手に入る。
現行はⅩ(10)になるから古いんだけど・・・
このゴツさと、デカウイングがたまらんね。

【スバル】
◆インプレッサ(GC8)

1240624557794643.jpg

1240624567480129.jpg

昔のインプレッサなら安い!
このインプが一番かっこいいと思うけどなぁ。
STIとは、「スバル・テクニカ・インターナショナル」の略。


とまぁ、100万円以下で買えるスポーツカーはイ以外にあります。
しかし、保険料が他車に比べて高かったり、燃費が悪かったりと、色々苦戦します。

それでも「スポーツカーに乗る意義はある!」

きっと世界が変わると思うよ!
スポンサーサイト
この記事のURL | 通常日記 | CM(2) | ▲ top
<<【オトコの戯れ】 | メイン | 【洗い流そう!思い出と共に】>>
コメント
-  -
カッコええなぁ。確かにスポーツカーはあこがれる!
ま、でも俺はワゴンRでいいやwww
2009/06/14 03:21  | URL | Bee #8G2X4XLI[ 編集]
- >Bee -
コラ笑!
まぁキミはバイク乗りだからいいでしょう笑
2009/06/14 20:17  | URL | マコ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。