スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【僕と富士山-同期旅行to山中湖-】
2009/11/04(Wed)
例えば今、柏西高校(仮)に忍び込んで、JKに魔人のごとく襲いかかったら、
新聞に『容疑者は、柏市在住の23歳男性(無職)』と書かれる、そんな僕です。


そんな僕は、10月10日から1泊2日の同期旅行に出発。
そのときのことを書いてみようかなと思います。


さて、今回の目的地は富士の湧水が流れ込む「山中湖」らしい。
7月、8月、と2回伊豆方面に行ったけど、全く富士山を見ることができなかった
なんとも運が悪いボク。

・・・今回こそは・・・


《10月10日》
@新宿

おれの車はスペシャリティカーだから、一人でのんびり富士山方面に向かうぜ!・・・
というわけにもいかず、2人を積んで3人で目的地へ。
正直狭い。

そして都内はいきなり雨笑


中央自動車道に乗りしばらく走ると、同期の車を発見。

助手席T「まこっちゃんッッ!ブチ抜けよッ!」
後部座席S「涼しい顔で手振ってやろうぜェッ!!」

ま「いっけぇぇぇぇ!マ●ナム!!」

時速120km・・・130km・・・・・・170kmッッッ(5速ターボブースト全開)

助手席T「ふぁぁぁあああ・・・」
後部座席S「ふぁぁぁあああ・・・」
ま「ふぁぁぁあああ・・・」

冷汗でシフトノブとハンドルがピカピカ輝き始めたころ・・・

なんやかんやで山中湖近くのペンション到着。
2階建てのログハウスで、中はかなり広い。
そばに池があり、バーベキューするところもある。

こりゃあいいや!と思ったのか、ビールを飲み、つまみを食べだすメンズ達。
このとき時は午後3時あたり・・・

おっさん達はほっといて、車を出し富士山が見えるらしい山中湖の展望台「パノラマ台」に行く。

DSC00520.jpg


残念ながら雲に隠れてしまい、全く見えない富士山を想像しながら、次々と華麗にポーズを決めていく僕ら。

DSC00514.jpg

DSC00521.jpg

DSC00526.jpg

あまりの華麗さに、富士さんも照れてしまったのだろう



そうしているうちに時間がすぎてしまい、ペンションに戻ることに。
山中湖は中々高所にある湖で、気温は平地に比べてかなり低い・・・

当然夕方になると、ぬわんだこれわ!というわんばかりの気温に・・・
そんな中のバーベキュー!

DSC00529.jpg

しかも小雨が降りしきる中、というおまけ付き!
人一倍寒がりなボクは、もうガタガタブルブル。

思えば、このあたりから後に語られる悲劇へのカウントダウンは始まっていたのかもしれないよ。(悲劇1へ続く)

早々にバーベキューを切り上げペンションの中に移動し、ワイン・ビール・日本酒、何でもござれ!

日本酒を飲んだらほぼ確実にうとりしてしまうボク・・・
この日も、しばらくしてトイレでうっとりしてました・・

全体もうっとりしてきたところで、みんな就寝。

DSC00549.jpg


《10月11日》
なぜか朝の6時に花火がドッカンドッカン上がり、無理やり起こされたわけです。

当然みんなは死んでいる・・・

昔から、酒を飲んだ次の日はなぜかハイテンションになる体質。

「山中湖でも1周してみっか・・・」

ということで愛車のアイドリングを始めることに。

空が澄んでおり、もしかしたら・・・と思わせてくれるような天気!

車があったまったので、シフトをローギアに入れ、山中湖へ向かう。
目的地は昨日行った「パノラマ台」!

関わらず、多くのギャラリーが道をふさぐ。
コレはもしかしたら・・・と思い振り返っていると・・・

DSC00579.jpg

富士山!

DSC00603.jpg

コントラスト鮮やか!

DSC00607.jpg


そして富士山!

DSC00613.jpg

山中湖と富士山!


興奮冷めやらぬまま湖畔沿いをぶっ飛ばし、山中湖1周完了。
これほど気持ちのいい朝は久しぶり!

おそらく、今年の「マイ・ベストモーニング賞」を受賞できるでしょう。


ペンションに戻るとみんな起床。
片づけをして、今日も元気に出発!

DSC00618.jpg


まずは山中湖近くにある「紅富士の湯」へ!
この温泉、露天風呂から富士山が丸見えなことで有名。

どれどれ入ってみると・・・

!!!←これくらい衝撃

天気がいいのもあって、本当に丸見え!
山頂付近の登山道までくっきり見える!

「どんなに立派な富士山を持っている人がいても、この温泉に来るとドラえもんに登場する裏山レベルに見えてしまいますよ」
by温泉の番台さん

奥ゆかしいですね~
裏山といえば、たしかキー坊を育てたり、銀河エクスプレスの出発駅だったりするんでしたよね!
あと、裏山の再開発が問題になって、ドラえもんのママが開発反対運動に参加する映画もあったような・・・

そんなこんなで番台さんがそんなことを言うわけもなく、温泉あがり食事のために車を走らせる。

富士山を見ながら走り、BGMも「OASIS」とテンションも↑↑
一般道にも関わらず、時速ぬぬぬkmなんて出しちゃう★

そして、これもまた、悲劇への序章であった・・・(悲劇2へ続く)

そうこうしているうちに、ほうとうチェーン店「小作 河口湖店」へ到着し、ほうとうを貪り食う!


小作の駐車場で解散して、マイ・スペシャリティカーはまた、キャパ越えの3人を乗せて都内に向かう。
途中まで、助手席Sが夜の合コンについて意気込みを語りだす。
↓以下、実話を忠実に再現

助手席S「今日ヤりたいんだよね~」
後部席O「おれが女役やってやるからシュミレーションしてみようよ!」
ま(ETC確認よし、と。中央道に入るか。)

助手席S「OK~・・・わりぃ!今日送れてごめんな!」
後部席O「まぁ!遅れてかっこいい人が来たわ!それに!あそこもデカそう!」
ま(混んできたな・・・渋滞がどこから始まるのかが勝負だなぁ)

~5分後~

助手席S「Zzzz・・・」
後部席O「Zzzz・・・」
ま「ッッッ!!」

そんな感じでほぼ寝たきりの2人を乗せて、BGMは「イマージュ」
八王子ICくらいから大渋滞で全く動かなくなる。

下道に行っても全く渋滞が解消されないので、途中のJR中央線沿いの駅で2人を下ろすことに。

その後再び高速に乗るが、調布付近でまたまた大渋滞。
新宿の高井戸ICを越えてから車が動き出し、いつもどおり柏ICで下車し、帰宅。

走行距離430キロの、長旅でした。

富士山も見れたし、温泉は最高だったし、うまいものにもありつけた!

しかし、平和はそう長くは続かない・・・
それから始まる3つの悲劇によって、NEETはNEETERへ、そしてNEETESTへの階段を登ってしまうのか!?

IYAAAAAAAA!!
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
<<【悲劇と、ねずみーらんどの狭間で(上)】 | メイン | 【帰ってきた「まこログ」】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。