スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【第参十二話】 屋久島 神の島
2008/08/20(Wed)
続き

しかし、屋久島の天気は大変きまぐれで、昨晩から今朝にかけて雨、風、雷。
とくに雷は、切れかけた蛍光灯のごとく、延々と光り続けてました。

今朝は4時30分に起きたのだけれども、風で一瞬にして傘は折られ、雨で支度が遅れました。
路面のコンディションは最悪。
霧で視界は絶望的。

そんなわけでシャトルバスの出発時刻に間に合うわけもなく、結局ずぶ濡れの中、バイクを止めて雨が止むのを待っているわけです。

昨晩、イサオさんという旅人と人生について語りました。
彼の言葉を借りるならば、僕はその杉を見る時期ではないのでしょう。
そして、この事実は僕に『また屋久島に行きたい。』と思わせてくれたきっかけでもあるわけです。

今日のフェリーで僕は鹿児島に帰ります。
それが神の島からの僕に向けたメッセージなのでしょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日本1周 | CM(0) | ▲ top
<<【第参十参話】 もののけ姫の森 | メイン | 【第参十壱話】 屋久島いなか浜>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。